ホーム > まちづくり・産業・企業誘致 > 雇用・労働 > 労働災害 > 働く人に安全で安心な店舗・施設づくり推進運動

ここから本文です。

更新日:2017年2月16日

働く人に安全で安心な店舗・施設づくり推進運動

第三次産業における労働災害の占める割合が年々増加する中、特に、小売業、社会福祉施設及び飲食店で労働災害が多発しています。

そのため厚生労働省と中央労働災害防止協会では、小売業、社会福祉施設、飲食店において増加している労働災害の減少を図るため、「働く人に安全で安心な店舗・施設づくり推進運動」を展開しています。

また、厚生労働省ホームページの特設サイトでは、これらの業種での労働災害の防止に関する様々な情報を掲載しています。経営者や安全スタッフの皆様をはじめ、働く労働者の方々皆様でぜひお役立てください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光部商工振興課商工観光政策グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0912

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?