ホーム > 消防・救急・防災 > 防災 > 防災行政無線 > 霧島市防災行政無線の整備

ここから本文です。

更新日:2018年7月17日

霧島市防災行政無線の整備

霧島市では、平成22年度から平成26年度にかけて、風水害や地震・津波等の災害情報を迅速かつ的確に市民の皆様に伝達するため、市内全域に222基の屋外拡声子局(屋外スピーカー)等の整備を行いました。

屋外拡声子局(屋外スピーカー)の設置場所

屋外拡声子局(屋外スピーカー)の設置場所については、下記よりダウンロードしてご覧ください。

ファイルのダウンロード

放送する情報

(1)自然災害に関すること

  1. 気象情報・・・大雨警報、洪水警報、土砂災害警戒情報、河川水位情報等

(2)緊急情報に関すること※全国瞬時警報システム(J-ALERT)

全国瞬時警報システム(J-ALERT)とは、対処に時間的余裕のない事態に関する緊急情報を、総務省消防庁が人口衛星を用い、送信して市の防災行政無線を自動的に起動させ、市民に緊急情報を瞬時かつ一斉に伝達するシステムです。

1.地震情報・・・緊急地震速報(事前に震度4以上の地震が予測された場合)

放送例

チャイム音のあと、“緊急地震速報。大地震です。大地震です。”

2.津波情報・・・大津波警報、津波警報

放送例

サイレンのあと、“大津波(津波)警報が発表されました。海岸付近の方は高台に避難して下さい。

3.火山情報・・・噴火警戒レベル情報(レベル4以上)

放送例:レベル4

チャイム音のあと、“ただいま、噴火警戒レベル4避難準備が発表されました。テレビ、ラジオの情報に注意し、避難の準備をして下さい。

放送例:レベル5

チャイム音のあと、“ただいま、噴火警戒レベル5が発表されました。テレビ、ラジオの情報に注意し、避難して下さい。

(注)該当する火山等の情報については、テレビ・ラジオの情報のほかに、後ほど市役所から放送される内容に十分注意してください。

4.国民保護情報・・・ゲリラ攻撃情報、航空攻撃情報、弾道ミサイル攻撃情報、大規模テロ情報

放送例:ゲリラ攻撃情報

サイレンのあと、“ゲリラ攻撃情報(※繰り返し)。当地域にゲリラ攻撃の可能性があります。屋内に避難し、テレビ、ラジオをつけてください。

放送例:航空攻撃情報

サイレンのあと、“航空攻撃情報(※繰り返し)。当地域に航空攻撃の可能性があります。屋内に避難し、テレビ、ラジオをつけてください。

放送例:弾道ミサイル攻撃情報

サイレンのあと、“ミサイル発射情報(※繰り返し)。当地域に着弾する可能性があります。屋内に避難し、テレビ、ラジオをつけてください。

放送例:大規模テロ情報

サイレンのあと、“大規模テロ情報(※繰り返し)。当地域にテロの危険が及ぶ可能性があります。屋内に避難し、テレビ、ラジオをつけてください。

誤報の場合

放送例

“先ほどの緊急放送は誤りです。”※3回繰り返し
“先ほどの地震速報は誤報です。”※3回繰り返し

(3)避難情報に関すること

  1. 自然災害及び緊急情報に関する避難準備情報、避難勧告、避難指示、避難所の開設等

(4)その他

  1. 消防団召集情報・・・火災発生等に伴う消防団の召集および鎮火等
  2. 試験放送・・・時報による試験放送を実施しています。(国分・牧園地区は、毎月第1月曜日)

その他

  • 放送する時間は緊急事態が発生した場合にのみ放送します。そのため24時間いつでも放送する可能性があります。
  • (2)緊急情報については、国から自動的に直接放送する全国瞬時警報システム(J-ALERT)を介して放送されるため、誤報などの可能性もありますが、その場合にはキャンセル放送が流れます。また放送する地域については影響がある・なしにかかわらず全ての情報を市内全域に放送しますのでご注意ください。
  • 放送内容が聞き取れなかった場合は、安心安全課(電話番号:0995-64-0997)までご連絡ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部安心安全課防災グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0997

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?