ホーム > くらし > 水道・下水道 > 下水道 > 公共下水道事業の社会資本総合整備計画 > 公共下水道事業の社会資本総合整備計画

ここから本文です。

更新日:2020年12月28日

公共下水道事業の社会資本総合整備計画

1.「社会資本整備総合交付金」とは

社会資本整備総合交付金は、地方公共団体等が行う社会資本の整備その他の取組を支援することにより、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善及び国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保及び向上を図ることを目的に創設されたものであり、社会資本総合整備計画に基づく事業等の実施に要する経費に充てるために国が交付する交付金です。

2.「社会資本総合整備計画」とは

社会資本総合整備計画は、1の交付金の目的を達成するために地方公共団体等が作成する社会資本の整備その他の取組に関する計画のことです。

3.社会資本総合整備計画の公開

霧島市の公共下水道事業に関する社会資本総合整備計画を公開します。なお、この計画は、予算や社会情勢の変化等により見直しを行う場合があります。

ファイルのダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道部下水道工務課下水グループ

〒899-5192 鹿児島県霧島市隼人町内山田一丁目11番11号

電話番号:0995-42-1143

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?