ホーム > 子育て・健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症情報 > 食中毒に気を付けましょう

ここから本文です。

更新日:2022年7月28日

食中毒に気を付けましょう

食中毒注意報が発令されました

県では令和4年7月27日に食中毒注意報を発令し、食中毒予防を呼びかけています。

気温の高い日が続き、食中毒が起こりやすい条件になっています。

食中毒予防の3原則は、食中毒菌を付けない、増やさない、やっつけるです。

食中毒の予防

一人ひとりが、次のことに気をつけて、食中毒を防止しましょう。

  1. 冷蔵する必要のある食品は、家に持ち帰ったら、すぐに冷蔵庫に入れましょう。
  2. 調理前にはよく手洗いをし、生の肉や魚・卵を扱ったまな板、包丁等は十分に消毒しましょう。
  3. 加熱して調理する食品は、十分に火を通しましょう。
  4. 出来上がった料理は、なるべく早めに食べましょう。
  5. 時間の経ち過ぎたものは、口にするのはやめましょう。
  6. 若齢者、高齢者のほか抵抗力の弱い方々については、生肉等を食べないよう、食べさせないよう気をつけましょう。
  7. 食品の取扱いには十分注意しましょう。

厚生労働省ホームページ(食中毒)(外部サイトへリンク)

食中毒に気をつけましょう(霧島市ホームページサイトへリンク)

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課健康づくり推進グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0905

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?