ホーム > まちづくり・産業・企業誘致 > 農業・畜産 > 新規就農 > 霧島市新規就農支援センター

ここから本文です。

更新日:2018年10月11日

霧島市新規就農支援センター

概要

本市では、深刻化する農業従事者の減少、高齢化などの課題に対応するため、新規就農者の確保・育成を目的とした「霧島市新規就農支援センター」を設立しました。

構成団体との連携により、新規就農相談の段階から就農開始・定着の段階まで、きめ細やかに支援を実施します。

霧島市農業次世代人材投資事業(市単独事業)による金銭的支援と合わせて、新規就農者を物心両面から支援します。

構成団体

  • 霧島市
  • 霧島市農業委員会
  • あいら農業協同組合
  • 姶良・伊佐地域振興局
  • 指導農業士

主な支援内容

  • 新規就農相談の情報を構成団体で共有し、それぞれ専門の立場から助言を行います。
  • 支援対象者ごとに経営技術、資金、農地分野の担当者からなる専属の支援チームを構成し、定期的に面談、現地確認等を行い、必要な指導・助言を行います。
  • 青年等就農計画の認定審査や農業次世代人材投資事業の承認審査を一元的に行うことにより、円滑かつ適格な事業の推進による新規就農支援を行います。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農政畜産課農政第2グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?