ホーム > 消防・救急・防災 > 消防 > 消防局の紹介 > 霧島市消防局のあゆみ

ここから本文です。

更新日:2020年4月10日

霧島市消防局のあゆみ

霧島市の消防は、旧国分市に昭和32年6月1日国分市消防本部が設置され、署員消防長以下16名、消防ポンプ自動車1台が配備されたことに始まりました。

昭和44年4月1日旧国分市と旧隼人町により、消防一部事務組合を設立。国分市・隼人町消防組合となり、以来近隣の旧霧島町、旧牧園町、旧福山町が相次いで組合に加入し、1市4町による消防一部事務組合となり、昭和49年4月1日に名称を国分地区消防組合としました。

また、平成17年11月7日1市6町による市町合併で霧島市が誕生し、それに伴い国分地区消防組合も解散、単独による霧島市消防局となり、現在1本部2署5分遣所が配置されました。

霧島市の概要

霧島市は、平成17年11月7日1市6町(国分市、溝辺町、横川町、牧園町、霧島町、隼人町、福山町)が合併して、霧島市が発足しました。面積約603キロ平方メートル、人口約12万8千人で、鹿児島県本土のほぼ中心部に位置し、北部は国立公園である風光明媚な霧島連山を有し、南部は豊かで広大な平野部が波静かな錦江湾に接し、湾に浮かぶ雄大な桜島を望むところにあります。

また、霧島市は霧島山系から裾野、平野部を経て錦江湾まで流れる清く豊かな天降川、その流域に広がる豊かな田園そして山麓から平野部まで温泉群等を有しており、海、山、川、田園、温泉など多彩で豊かな地域です。

本市は「世界にひらく、人と自然・歴史・文化がふれあう都市」を基本理念とし、空港を拠点として世界を視野に入れた、人と自然・歴史・文化などさまざまなふれあいのある都市づくりを目指しています。

お問い合わせ

消防局総務課総務企画係

〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央3-41-5

電話番号:0995-64-0119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?