ホーム > くらし > 税金 > 申告・納税・証明 > スマートフォン決済アプリによる収納

ここから本文です。

更新日:2020年6月1日

スマートフォン決済アプリによる収納

コンビニエンスストアや銀行窓口に直接出向かなくても、お手持ちのスマートフォンを通じて市税などを納付できます。また、人との直接的な接触を伴わずに納付ができますので、新型コロナウイルス感染症防止対策の1つとしてもご利用いただけます。

ご利用にあたっては下記注意事項をご確認ください。

利用できるアプリ決済サービス

  • PayB(ペイビー)
  • PayPay(ペイペイ)
  • LINE Pay(ラインペイ)
  • 楽天銀行
  • ゆうちょPay
  • au PAY

※ご利用になりたいアプリをお手持ちのスマートフォン等に事前にダウンロードします。ご利用時は、アプリを起動させアプリ内のカメラ機能で納付書のバーコードを読み取り納付します。

なお、アプリのダウンロードや利用の方法は、注意事項を確認され、下記「同意する」を押下してください。

注意事項

  • 領収証は発行されません。
  • 納付書に記載のある取扱期限内のバーコード付き納付書が必要です。
  • 1件(納付書1枚)当たり30万円を超えるものは、利用できません。
  • 汚れや破損などのためにバーコードが読み取れない納付書は利用できません。
  • アプリの利用は無料ですが、パケット通信料は自己負担となります。
  • スマートフォンの端末機器によっては、アプリを利用できないことがあります。
  • アプリで行った取引を取消することはできません。また異なる方法で二重に納付を行った場合は、霧島市の収納課に問い合わせください。
  • 軽自動車税車検用証明書が必要な方、その他領収証が必要な方は、金融機関やコンビニエンスストアで納付していただきますようお願いいたします。
  • アプリにより決済資金の事前チャージが必要な場合があります。また決済口座として選択できる金融機関も、アプリごとに異なります。

上記注意事項に同意され、詳細についてお知りになりたい方は、

 

同意ボタン

お問い合わせ

総務部収納課収納第1グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0892

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?