ホーム > 「まん延防止等重点措置」の解除に伴う市立学校等の対応について

ここから本文です。

更新日:2022年3月7日

「まん延防止等重点措置」の解除に伴う市立学校等の対応について

県下全域に適用されていた「まん延防止等重点措置」が、令和4年3月6日(日曜日)をもって解除されたことに伴い、市立学校・市立幼稚園については、文部科学省による衛生管理マニュアルに示された学校の行動基準を「レベル2」に移行することとし、引き続き、学校・園の新しい生活様式に基づいた感染症対策に万全を期してまいります。

また、感染の拡大防止のため登校できなかった児童生徒については、当該学年における履修内容の定着が図られているかを見届けるとともに、状況に応じて個別や補充の指導を行うなど、適切に対応してまいります。

なお、県下全域に発令されている「爆発的感染拡大警報」が継続されるなど、依然として、いつ、どこで感染が拡大するか予断を許さない状況であることから、各学校・園においては下記のとおり徹底した感染防止対策を講じますので、各御家庭におかれましても御理解・御協力くださるようお願いします。

1.感染源対策について

  • 登校・登園前、子供の検温と健康状態の確認を徹底し、健康カード等を活用して学校・園と家庭で保健情報を共有する。
  • 児童生徒・園児本人や、同居する家族等に発熱や風邪の症状がある場合は登校・登園させない
  • 同居する家族等がPCR検査を受ける際は、その検査結果が判明するまで自宅待機とする。

2.濃厚接触者に特定される要件の回避について

  • 学校・園における新しい生活様式に基づき、より緊張感をもって基本的な対策や保健管理体制の保持を継続する。
  • 家庭生活や日常生活など、学校外の諸活動においても感染症対策の徹底がなされるよう、児童生徒・園児への再指導と併せ、各家庭への周知や注意喚起を行う。
  • 教育活動全般において密閉・密集・密接のそれぞれの場面が回避されているかを再確認し、「ゼロ密」の状態を最大限保持する。

3.部活動における対応について

  • 県境をまたぐ練習試合や合宿等は行わない
  • 県内及び市内における練習試合や合宿等は、直近における周辺地域の感染状況を十分に勘案し、事前に家庭や部活動後援会等との共通理解を十分図った上で実施の要否を検討する。実施する場合は、家庭での健康状態の把握や会場への移動方法の確認、応援保護者への感染症対策の周知等、事前対応を確実に行う。
  • 衛生管理マニュアルや各競技団体等が作成したガイドライン等を遵守して行う。

4.偏見・差別や誹謗・中傷等の防止について

感染者及び接触者等に関する憶測は厳に慎み、偏見・差別や誹謗・中傷等を生じさせないよう最大限の配慮をするとともに、児童生徒等や家庭へ継続して指導・啓発を行う。

お問い合わせ

教育部学校教育課

〒899-4394鹿児島県霧島市国分中央三丁目45番1号

電話番号:0995-64-0707

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?