ホーム > 市政情報 > 統計情報 > 霧島市登録調査員を募集します

ここから本文です。

更新日:2017年3月16日

霧島市登録調査員を募集します

「空き時間を有効に活用したい。」「外に出て活動的に働きたい」―そのようなあなた、統計調査員として働いてみませんか。

霧島市では、国や県が実施する各種統計調査に従事する統計調査員の事前登録(登録調査員)を受け付けています。

登録調査員とは

統計調査が実施されるときに、調査員として優先的に選任される調査員(統計調査員)のことです。

統計調査ってどんなもの

「先月の『完全失業率』○%」と、最近しばしば話題になる雇用問題。「完全失業率」はどのようにして調べられているのでしょうか。これは、全国の統計調査員が、毎月約4万世帯を対象に、「労働力調査」という雇用に関することを調査した結果から得られたものです。これらの調査結果を集計し、国や県、市区町村では、様々な雇用政策を実施しています。

これは統計調査のほんの一例ですが、統計は世の中の姿を正確に表し、私たちの暮らしをより良くするための方向性を見極める基礎として、とても重要な役割を果たしているものです。

統計調査員の仕事

統計調査員は、世帯や事業所などの調査対象を訪問し、調査票の記入依頼や調査票の回収・点検といった統計調査の中で最も基本的で重要な部分を行っていただきます。仕事の流れは、調査ごとに多少違いはありますが、大まかには次のとおりです。

  1. 事務打合せ会(説明会)への出席
  2. 担当調査区の範囲と調査対象の確認
  3. 記入依頼、調査票の配布(記入の仕方の説明)
  4. 記入された調査票の回収
  5. 調査票の検査・整理
  6. 調査票などの調査書類の提出

応募資格

  • 応募時の年齢が、満20歳以上、満75歳以下の者。
  • 統計調査に対し、責任を持って事務を行うことができる者。
  • 調査で知り得たことを漏らさず、守秘義務を遵守できる者。
  • 税務・警察に直接関係のない者(税徴収職員、警察職員でない者)。
  • 選挙に直接関係のない者(議員、立候補予定者でない者)。

身分と待遇

統計調査員として任命されている期間は、非常勤の公務員となります(行政機関に勤務する職員と同様に公務員の身分を持つことになります)。なお、任命期間は、2か月程度です。万一、調査活動中に事故などに遭った場合には、補償がなされます。また、調査の内容、受け持ち件数等に応じて2万円から5万円程度の報酬が支払われます。

調査の依頼

登録調査員になりますと、統計調査に応じて、市役所から登録調査員の皆様に、当該調査期間(2か月程度)に調査員として活動できるか、お電話等でご連絡いたします。その際、ご都合が悪ければ断っていただいても構いません。ご自身の都合に合わせて、空いた時間を有効に活用していただけます。

主な調査の実施予定

実施機関名 調査名 周期 実施年度
29 30 31 32 33
総務省 国勢調査 5年        
経済センサス-基礎調査 5年        
経済センサス-活動調査 5年        
住宅・土地統計調査単位区設定 5年        
住宅・土地統計調査 5年        
労働力調査 毎月
就業構造基本調査 5年        
全国消費実態調査 5年        
社会生活基本調査 5年        
厚生労働省 毎月勤労統計調査 毎月
農林水産省 農林業センサス 5年        
漁業センサス 5年        
経済産業省 工業統計調査 毎年 注1
商業統計調査 5年        

注1:翌年度の経済センサス-活動調査で把握

先輩調査員の声

  • 内容は違っても、仕事の進め方が分かれば、家庭の仕事と両立できます。統計が世の中に役立つ資料になると考えるとうれしく思います。(30代女性)
  • 私が担当した地区は高齢者の多い地区でしたが、調査時に会話をしながら、その地区のことや高齢者の思いを知ることができました。(40代女性)
  • 知っているようで知らなかったお店や公園、神社等の発見、出会いがあったことが、この仕事をして良かったところです。(40代女性)
  • 歩いて回ることが多いので、とても健康に良いです。(40代女性)
  • いろいろな方がいるので大変ですが、快く記入していただいたり、ねぎらいの言葉をかけていただいたりすると大変さも忘れてしまいます。(40代女性)
  • 行事や予定、家事などに応じて、自分のペースで活動できるので、とても助かります。(40代女性)
  • 納得のいかないことを言われることも時にはありますが、調査の内容をよく理解し、すぐに返答できるようにして相手の不信感を取り除くことで、気持ちよく調査してもらえるように努力しています。(50代女性)
  • うれしかったことは、自分の携わった調査が、総務省のホームページに霧島市として掲載されているのを知ったときです。自分がこの統計の一端を担っていると感じられたからです。(50代女性)
  • 元気で生かされていることに感謝して、少しでも地域に貢献できたらと思い登録調査員になりました。調査をする中で、地域をよく知る機会となったり、いろいろなつながりを確認する機会にもなったり、ありがたいです。今後とも、自分の人間性を高める機会にし、少しでも地域に貢献できたらと思っています。(60代男性)
  • いつも明るく笑顔で対応することを心掛けています。(60代女性)
  • 相手に説明するために勉強し、知識を得られたことが良かったです。(60代男性)
  • 回収までは大変ですが、時には、「ご苦労様。大変ですね、頑張ってください。」と励ましてくださる方もいらっしゃいます。調査員をすることで人に対する接し方、自分磨きかなと思います。(60代女性)
  • 移住してきて自治会活動をするにつれ、自分の暮らす地域を知りたいと思い、調査員となりました。私の暮らす山間地は高齢化が進み、止む無くお店を閉める方もいらっしゃいましたが、こんな所に大工さん、こんな所に水道屋さん、また素敵な陶芸家…と色んな業種の方と出会い、暮らす地域の多様さを知ることができました。(60代女性)
  • 調査を無事に終えたときの達成感!しんどかったことも忘れて、次の調査も頑張ろうと思えます。(70代男性)
  • これまで様々な統計調査で調査員をさせていただきました。帰宅してからの事務作業や、調査に協力してもらえるようにお願いすることなど、大変なこともありますが、自分の携わった調査が国のいろいろなことに使用されて、少しでも社会のお役に立てていると思うとうれしい気持ちです。今後もできる限り協力させてもらいたいと思います。(70代女性)

登録の方法

「霧島市登録調査員登録申請書」「同意書」「霧島市登録調査員意向確認書」に必要事項を記入、押印の上、情報政策課統計グループまたは各総合支所地域振興課地域振興グループに直接または郵送によりご提出ください。

提出書類は、情報政策課統計グループまたは各総合支所地域振興課地域振興グループで配布しているほか、以下からもダウンロードできます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部情報政策課統計グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0933

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?