ホーム > 子育て・健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症情報 > HIVとエイズの違いを知りましょう

ここから本文です。

更新日:2019年5月8日

HIVとエイズの違いを知りましょう

HIVとエイズの関係をご存知ですか?

「HIV」と「エイズ」は同じではありません

エイズは「HIV(ヒト免疫不全ウイルス)と呼ばれるウイルスに感染することによって起こる病気」のことです。HIVに感染しても直ちにエイズを発症することはありません。HIV感染=エイズということではないということです。

HIV感染からエイズと呼ばれるまで

HIVに感染し、治療せずにいると、体の中でHIVが増え続けていきます。すると、体に備わっている免疫力が徐々に落ちていき、普段なら害を及ぼさないような細菌やカビなどにとって、病気になりやすくなってしまいます。このように、免疫力の低下が原因で様々な病気を併発した状態を「エイズ」と呼びます。

HIV感染者・エイズ患者について

全国では、平成16年以降、毎年1,000人以上の新規HIV感染者・エイズ患者が報告されています。鹿児島県の新規HIV感染者・エイズ患者の報告数は、平成26年12人、平成27年9人、平成28年11人、平成29年18人、平成30年8人となっています。現在では、エイズ発症前にHIV感染を発見できれば、治療薬によりエイズ発症を抑えることができます。このことから、HIV感染の早期発見が重要です。

HIVの感染経路

HIVは、感染者のHIVを含む血液や体液が、相手の体内に入ることで感染します。感染経路は、性行為による感染血液を介しての感染母親から赤ちゃんへの母子感染の3つで、もっとも多いのが性行為による感染です。これらの感染経路以外で、日常的な生活においてHIVに感染することはありません。プールや温泉で感染することはなく、手をつなぐ、同じ食器を使うなどといった日常生活でも感染することはありません。

エイズの治療は?

エイズは、以前は死に至る病とされてきましたが、現在は色々な薬が開発されています。
今のところ、体の中のHIV(ヒト免疫不全ウイルス)を完全に取り除く治療はありませんが、近年治療法の開発も進み、早めに感染を知り、適切な治療を受ければ、感染前と変わらない日常生活を送ることができるようになりました。
また、最近では、一日1回1錠に内服ですむ薬も開発されています。
さらに、エイズの治療には、社会保障制度があり、経済的負担が軽減されます。

HIV(エイズ)の検査

HIVの検査は保健所・病院・クリニックなどで検査を受けられます。感染直後に検査をしても、抗体ができるまでの期間は、正確な結果は出ませんので、感染の可能性がある機会があって、3か月以上たってから受けることをお勧めします。
検査内容としては、少量(約5cc)の血液を採血して、HIVに対する抗体があるかどうかを調べる抗体検査を行います。

検査場所

姶良保健所(電話番号:0995-44-7956)

予約について

事前に予約をしてください。
ただし匿名(名前を教える必要はありません)で大丈夫です。

料金

無料

HIV検査普及週間

全国的に6月1日から6月7日までの1週間を「HIV検査普及週間」としています。
鹿児島県でも「HIV検査普及週間」に合わせて、HIV検査について、広く周知することにより、浸透・普及を図るとともに、県内の各保健所において休日及び平日夜間に検査を実施し、HIV感染者・エイズ患者の早期発見に努めています。

「世界エイズデー」と「鹿児島県レッドリボン月間」

世界エイズデー

毎年12月1日は、WHO(世界保健機関)が「世界エイズデー」と定めており、エイズのまん延防止及びHIV感染者・エイズ患者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的としています。
この趣旨に賛同し、鹿児島県では世界エイズデーを中心とする1か月間(11月16日~12月15日)を「鹿児島県レッドリボン月間」と定め、エイズに関する正しい知識の普及啓発を実施することにより、エイズの予防及びHIV感染者・エイズ患者が尊厳をもって暮らせる社会づくりを推進しています。

レッドリボン

HIVリボン

「レッドリボン」をシンボルにした運動は、ニューヨークのアーティスト達が、エイズによって亡くなっていった仲間たちに対する追悼の気持ちとエイズに苦しむ人々への理解と支援と意思を示すために始まりました。その考えに共感した人々によって世界的な「レッドリボン運動」として発展していきます。なお、レッドリボンはUNAIDS(国際合同エイズ計画)のシンボルマークとしても採用されています。

平日夜間検査

下記のとおり姶良保健所にて平日夜間検査を実施いたします。

  1. 実施日時:令和元年6月6日(木曜日)17時~19時
  2. 実施場所:霧島市隼人町松永3320番地16
  3. 予約方法:電話予約(※前日の17時までに要予約、検査時間の調整を行います。)
  4. その他:匿名・無料検査
  5. 検査所要時間:1時間程度(※プライバシー保護に配慮するため個室対応)
  6. 予約先・問い合わせ先:姶良保健所(電話番号:0995-44-7956)

その他

受けようと思ったときが受けどきです。自分はどうだろうかと不安に思ったら、いつでも検査を受けてみてください。HIV感染は、検査を受けないと見つけることはできません。
また、検査の際に相談することもできますし、色々な情報を知ることもできます。

相談しようーエイズ予防財団電話相談

電話:0120-177-812(携帯電話からは03-5259-1815)
祝日を除く月曜日から金曜日の午前10時から午後1時、午後2時から午後5時

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課保健予防グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0905

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?