ホーム > 子育て・健康・福祉 > 健康・医療 > 成人・高齢者の健康 > 鹿児島県粒子線がん治療費利子補給事業

ここから本文です。

更新日:2021年10月15日

鹿児島県粒子線がん治療費利子補給事業

指宿市に設置されたメディポリス指宿「がん粒子線治療センター」において、粒子線によるがん治療が平成23年度4月から本格的に開始されました。
ここで行われる粒子線治療は、放射線の一種である陽子線を用いた治療法で、先進医療に位置づけられています。治療費は、約300万円と高額であり、健康保険の適用がないため全額が患者の自己負担になります。
そこで、鹿児島県では、県民の方々が粒子線治療を受けやすい環境を整備するため、この施設で粒子線治療を受ける患者本人やその家族等が治療費を金融機関から借り受けた場合に、その利子の一部を助成する事業を始めています。

事業の概要や利子補給までの流れについては、鹿児島県のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課保健予防グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0905

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?