ホーム > 市政情報 > めざせ!世界ジオパーク > 霧島ジオパークへの取り組み

ここから本文です。

更新日:2016年5月30日

霧島ジオパークへの取り組み

ジオパークとは

ジオパークとは、科学的に見て特別に重要で貴重な、あるいは美しい地質遺産を複数含む一種の自然公園です。火山や活断層でできた特色ある地形などを「地質遺産」として保護し、地学教育や観光に生かす仕組みが整った地域を指します。海外では、すでに25か国77か所(平成22年10月8日現在)が「世界ジオパークネットワーク」への加盟認定を受け活動しています。

ジオパークの取り組みは、火山・地震活動で出来た地形あるいは太古の津波を記録した地層といった地球の歴史が刻まれた地質遺産を守るとともに、観光や教育に役立てることにより地域社会を活性化するという活動です。

世界ジオパークネットワーク加盟を認定されると、環霧島地域の魅力が広く世界に発信されることになり、国内はもとより海外からの来訪者の増加も期待されます。

「世界遺産」が国際条約で保全が主目的なのに対して、「世界ジオパーク」は保護だけでなく、教育や科学の普及、地域振興に活用することが求められています。一連の活動は、ユネスコの支援を受けています。

「世界ジオパーク」の加盟認定機関は、2004年に設立された世界ジオパークネットワーク(GGN、事務局:パリ)です。

日本では、平成19年12月「日本ジオパーク連絡協議会(平成21年5月に「日本ジオパークネットワーク」となる)」が発足し、現在までに14か所(白滝、アポイ岳、洞爺湖有珠山、糸魚川、南アルプス(中央構造線)、恐竜渓谷ふくい勝山、伊豆大島、山陰海岸、隠岐、室戸、島原半島、阿蘇、天草御所浦、霧島)が日本ジオパークに認定され、このうち洞爺湖有珠山、糸魚川、島原半島が2009年に、山陰海岸が2010年に世界ジオパークとして認定されました。

5市2町の取り組み

日本最初の国立公園(昭和9年3月16日指定)である霧島屋久国立公園の「霧島山」をふるさとの山と捉える鹿児島・宮崎両県の5市2町(霧島市、曽於市、湧水町、都城市、小林市、えびの市、高原町)が、市・町境や県境を越えて連携し、環境、観光、防災などに関わる様々な施策・事業について、お互いに知恵を出し合い協働することにより、地域活性化を図っていくことを目的に、「環霧島会議」が平成19年11月に発足しました。

平成20年10月に開催した第3回環霧島会議において、環霧島地域の美しい地質遺産を、地域住民、行政等が連携して保護・研究し、教育的活用やジオツーリズムの場として利用できる環境整備を行うことにより、地域社会の活性化に寄与することを目的として、「霧島ジオパーク推進連絡協議会」を設置することが決定されました。

今後、「霧島山」が科学的に貴重で、景観としても美しい地形を持った自然公園として、世界ジオパークとして認定されるよう国や県の支援を受けながら構成市町が一体となり取り組む必要があります。

具体的には、まず、ジオパークとは何かを住民の皆さんに知っていただくために、講演会やフォーラムを開催するとともに、ジオガイドの養成、ジオサイトの紹介を掲載した地図の作成、火山や地質の解説を含む説明版の設置など、ジオツーリズムに必要な仕組みを作り上げていきます。また、官民一体となった取り組みが求められており、協議会へ多くの方が参加できる体制づくりを進めていきます。

環霧島地域の地図

世界ジオパークに認定されることにより考えられる効果

世界ジオパークに認定されることにより、次のような効果が期待できます。

  • ジオパークによって環霧島地域固有の歴史や文化を知ることができ、文化の振興につながります。また、ジオツーリズムによって、体験的に環境学習でき、子どものときからの体験を通じて霧島山を知ることで、霧島への愛着、感性豊かな心を育てることができます。
  • 自然を愛好する方々に、親しまれ役に立つ地形や地質のガイダンス資料を準備・提供し、もって国民の地球科学に関する知識の増進、啓発、普及が図られます。自然条件の厳しいわが国で安心して安全に暮らしていく社会形成に貢献できます。

世界ジオパーク認定への取り組み

世界ジオパーク認定のために、次のことに取り組みます。

  • 世界ジオパークネットワークへの加盟認定の申請を行うためには、まず、日本ジオパークネットワークからの推薦を受けなければなりません。具体的な運営・事業を推進する組織(NPO法人・観光協会等)の立ち上げ、教育・普及・ジオツーリズムなど、ジオパークとしての活動を開始し、ジオパークとしてのサービスを提供できる仕組みを構築します。
  • ジオにかかわる自然遺産やそれ以外の自然遺産及び文化遺産をリストアップし、それらを基に、霧島ジオパーク整備計画の作成・実施に取り組みます。(周辺整備やジオツーリズムの整備、ガイドの育成等を計画に基づき進めていきます。)

世界ジオパークネットワークに加盟したジオパークは、世界のジオパークと連帯してジオパーク運動を推進しますが、4年に1度審査があり、活動が不活発なジオパークは加盟を取り消されることもあります。

関連ホームページ

お問い合わせ

商工観光部霧島ジオパーク推進課霧島ジオパーク推進グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0936

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?