ホーム > まちづくり・産業・企業誘致 > 商工業 > 霧島市中小零細企業振興条例

ここから本文です。

更新日:2017年2月24日

霧島市中小零細企業振興条例

「霧島市中小零細企業振興条例」の制定について

全国の事業所のうち、99%以上は中小企業・小規模事業者(中小零細企業)が占めており、本市も同様の状況です。中小零細企業の成長と発展は市内消費の拡大と、雇用の増加、税収の増加をもたらすものであり、その存在は大変重要です。
一方で近年の経済のグローバル化、少子高齢化、人口減少社会の到来など社会構造が大きく変化する中で、中小零細企業を取り巻く情勢は厳しさを増しています。

そこで霧島市では、中小零細企業振興施策を総合的かつ計画的に推進し、地域経済の発展及び市民生活の向上を図るため「中小零細企業振興条例」を制定しました。

制定にあたっては、市内の経済団体等からもご意見を頂きながら、中小零細企業振興に関する基本理念や市の責務、中小零細企業の自主努力、関係者の役割、市の基本方針等について検討し、条例に盛り込んでいます。

霧島市中小零細企業振興条例本文(PDF:168KB)

中小零細企業振興の基本理念

中小零細企業の振興は、中小零細企業の創意工夫及び自主的な努力を基本としながら、市及び関係者が相互に連携して推進されなければならない。(条例第3条)

市の責務、中小零細企業の努力、関係者の役割

  • 基本方針に基づき施策を実施(第4条)
  • 必要な財政上の措置(第11条)

中小零細企業

  • 経営革新、経営基盤強化等の積極的な努力(第5条)

大企業者

  • 中小零細企業の重要性を認識し、連携、協力を行う(第6条)

経済団体

  • 中小零細企業の経営革新、経営基盤強化への支援
  • 市の振興施策への協力(第7条)

金融機関

  • 経営相談、円滑な資金の供給(第8条)

市民、関係者による域内消費の促進

  • 市内で生産、製造又は加工された産品の購入、および市内で提供されるサービス等の調達割合を高めるよう努める(第9条)

市の基本方針

市の責務として、次に掲げる基本方針に基づき、社会経済情勢の変化に応じて適切な施策の実施に努めることとしています。

  • 中小零細企業の経営革新、事業継承、新規創業及び第二創業の促進
  • 中小零細企業の経営改善及び経営基盤強化の促進
  • 地産地消及び域内消費の推進
  • 地域資源の活用
  • 観光及び農商工連携並びに6次産業化の推進
  • 中小零細企業の販路拡大及び拡大に対する支援の強化
  • 中小零細企業の事業の成長と持続的発展が可能な取組の促進
  • 中小零細企業活性化策の具現化のためのシステムづくり
  • 中小零細企業と大企業者の連携の促進
  • 地域コミュニティと産業の活性化が一体となれるような取組の推進
  • 人材の確保と育成に関する支援体制の整備

霧島市中小零細企業振興会議の開催

霧島市の中小零細企業について、現状を把握した上で市の施策を評価し、今後必要な措置について検討するとともに、行政と関係者の相互連携を模索する場として霧島市中小零細企業振興会議を設置することとしています。(第12条)

霧島市中小零細企業振興会議要旨

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光部商工振興課商工観光政策グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0912

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?