ホーム > 市政情報 > 計画・プラン > くらし・環境 > 霧島市下水道事業経営戦略

ここから本文です。

更新日:2021年1月4日

霧島市下水道事業経営戦略

霧島市下水道事業経営戦略を策定しました

策定の趣旨

霧島市の下水道事業では、認可区域の整備を着実に実施すると共に施設の老朽化に伴う長寿命化工事等の改良、更新に対応していかなければなりません。

さまざまな指標を用いた経営分析では、他の自治体と比較して汚水処理原価は平均を下回る水準で推移している一方で、水洗化率(接続率)や使用料の水準が低いことを要因として経費回収率が低い割合にとどまっていることなどの課題があります。

また、平成31年4月には経営基盤の強化や財政マネジメントの向上等にさらに的確に取り組むために公営企業会計へ移行します。

このような中、みどりあふれる快適で暮らし続けたいまちづくりを実現するため、下水道事業が将来にわたってもサービスの提供を安定的に継続することが可能となるように、経営基盤の強化と財政マネジメントの向上を図るための中長期的な経営の基本計画である経営戦略を策定しました。

 

計画期間

2018年度(平成30年度)から2027年度までの10年間の計画です。

 

経営の基本方針
  1. 汚水処理人口普及率の向上
  2. 水洗化促進(接続率の向上)
  3. 施設管理の最適化
  4. 経営基盤の強化

ファイルのダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道部上下水道総務課政策グループ

〒899-5192 鹿児島県霧島市隼人町内山田一丁目11番11号

電話番号:0995-42-1143

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?