ホーム > くらし > 水道・下水道 > 下水道 > 個人住宅雨水貯留施設等設置助成事業について

ここから本文です。

更新日:2022年7月5日

個人住宅雨水貯留施設等設置事業助成金について

令和4年4月1日より公共下水道事業計画区域内(雨水事業計画区域)の個人住宅において雨水貯留施設(雨水を一時的に貯留できる施設)・雨水浸透施設(雨水を地下に浸み込ませる施設)の設置にかかる費用を一部助成する制度が始まりました。

対象地域

公共下水道事業計画区域内(雨水事業計画区域)

国分中央地区・隼人町姫城地区・隼人町日当山地区・隼人町見次地区の一部

(下記リンクの地図を参照してください)

条件

  • 霧島市に住所を有する方
  • 対象地域に自ら居住する個人住宅
  • 市税等の滞納がないこと

設置基準

貯留施設は65ℓ以上の施設を設置すること

  • 雨どいに直接接続できる施設であること
  • 雨水以外のものを流入させないこと
  • 浸透施設はがけ崩れの危険性がある地域以外であること

補助額

雨水貯留施設

費用の3分の2の額(上限3万8千円)

雨水浸透施設

費用の3分の2の額(上限2万2千円)

 

注意:購入後の申請は助成対象になりませんので事前に相談をしてください。

申請様式等(リンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道部下水道工務課雨水グループ

〒899-5192鹿児島県霧島市隼人町内山田一丁目11番11号

電話番号:0995-42-1143

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?