ホーム > 市政情報 > 計画・プラン > 市政 > 霧島市定員適正化計画

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

霧島市定員適正化計画

霧島市定員適正化計画(第2次/改定版)を策定しました

霧島市では、行政改革を着実に進めるために霧島市行政改革大綱(第2次)(以下「大綱」という。)を平成23年3月に定め、積極的に行政改革を進めてきました。また、大綱に基づき、平成23年3月に霧島市定員適正化計画(第2次)を策定し、そのなかで平成23年4月1日から平成28年4月1日までに職員数を86人削減する目標を掲げ、職員数の適正管理に努めてきました。その結果、平成26年4月1日時点で、目標1,163人に対し実績1,153人となり、目標を上回るペースで現在までに66人の削減を達成しています。

しかしながら、行政を取り巻く情勢は、国や地方の財政状況の悪化や少子高齢化の進展など多くの分野で依然厳しいものとなっています。そのため、今後も引き続き行政改革の推進が必要であることから、今回、5年間を計画期間としていたこれまでの「霧島市行政改革大綱(第2次)」の基本方針を継承しつつ現状に即した見直しを行うとともに、第一次霧島市総合計画の計画期間(平成20年度~平成29年度)と整合を図るため、計画期間を平成29年度まで2年間延長した「霧島市行政改革大綱(第2次/改定版)」の趣旨を踏まえ、平成30年4月1日における職員数の目標を示し、さらなる定員適正化を図るものです。

計画期間

平成23年4月1日から平成30年4月1日まで

定員適正化の目標値

1,153人→1,110人(43人減)

ファイルのダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部企画政策課行革推進グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0952

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?