ホーム > 市政情報 > 広報・皆さまの声・出前講座 > 頑張ったみんなに拍手 > 頑張ったみんなに拍手(平成25年度)

ここから本文です。

更新日:2019年3月20日

頑張ったみんなに拍手(平成25年度)

第44回少林寺流錬心館全国空手道選手権大会(8月開催)

一般女子型の部:優勝
高校女子組手の部:準優勝

8月4日に鹿児島アリーナで行われた第44回少林寺流錬心館全国空手道選手権大会の一般女子型の部で谷口麻美さん(26)が優勝しました。また、同大会の高校女子組手の部で古川徳紗(ありさ)さん(18)が準優勝しました。

谷口さんは「全国大会で初めて優勝できました。もっと練習して、次は2年後の世界大会での優勝を目指します」と力強く話しました。古川さんは「来年からは一般の部で出場するので、谷口さんをライバルに練習を頑張りたい。後輩の見本になるような選手になりたいです」と目を輝かせました。

谷口麻美さんと古川徳紗(ありさ)さん

世界カデ柔道選手権大会(8月開催)

第3位

アメリカのマイアミで8月8日から11日まで開催された世界カデ柔道選手権大会女子52キロ級で、国分中央高校2年の前田千島さんが銅メダルを獲得しました。前田さんは3回戦まで一本勝ち、準決勝で接戦の末破れましたが、3位決定戦を制しました。

準決勝では、ともえ投げをかけ、主審が一本と判定。勝利を喜んだ直後、VTR確認で技ありに変更され、グルジアの選手に逆転負けしました。「自分の中に油断があった。練習の成果を発揮できず悔しい。3位と世界一は全然違う」と悔しさをにじませながらも「いい経験ができた。ここで立ち止まらず、努力して次は世界一になりたい」と力強く話しました。

前田千島さん

お問い合わせ

総務部秘書広報課広報グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0955

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?