ホーム > 消防・救急・防災 > 防災 > 防災マップ > 霧島市ため池ハザードマップ

ここから本文です。

更新日:2021年11月16日

霧島市ため池ハザードマップ

ため池ハザードマップは、万が一の地震によってため池が決壊するおそれのある場合に備えとして、自分や家族の命を守るために役立つ情報を提供するもので、住民のみなさんがマップを通じて、想定される災害を事前に知り、自ら避難を考え、地域の防災力向上を図るとともに災害時における被災の低減を目的としています。

ため池ハザードマップ

ため池での水難事故防止

ため池は稲作などの農業用水を確保するために造られた池で、市内に約20カ所あります。
5月から9月は農繁期で、ため池の貯水量が増えます。全国では、例年水遊びによる子どもの水難事故などが発生しています。ため池付近では遊ばない、遊ばせないようにしましょう。ため池の水を利用する人は、転落しないよう十分に気を付けてください。
ため池の管理者は、転落防止柵や注意看板などの整備・点検を行い、事故を未然に防ぎましょう。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部耕地課耕地第1グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0911

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?