ホーム > 教育・文化・スポーツ > 歴史・文化財 > 郷土館等施設 > 霧島市立郷土館等施設

ここから本文です。

更新日:2020年4月3日

霧島市立郷土館等施設

郷土館の減免申請につきましては、下記よりダウンロードしてください。

国分郷土館

国分地域に関する歴史資料や民俗資料が展示されています。

主な展示資料としては、朱印状、止上神社の面、環頭太刀、城山山頂遺跡出土品、国分たばこなどがあります。また、国分郷土史年表から国分の歴史を知ることができます。

常設展示の他に、毎年、企画展・収蔵品展等も開催しています。

所在地 霧島市国分上小川3819(外部サイトへリンク)
施設内容 歴史資料室・民俗資料室・郷土資料室
開館時間 午前9時~午後5時
休館日 月曜日(祝日の場合はその翌日)
12月29日~翌年1月3日
入館料 小・中・高校生:80円(60円)
大学生・一般:150円(120円)
※( )内は団体10名以上

 

国分郷土館写真

 

国分郷土館館内図

お問い合わせ先

国分郷土館:0995-46-1562

横川郷土館

安良神社に伝わる仮面や山ヶ野金山に関する資料、民具などが展示されています。

中でも、山ヶ野金山コーナーの金鉱石発掘、採金の道具や鉱山の写真などは、この地域特有の資料で大変貴重です。また、寛永17年(1640)、金山発見から昭和28年閉山まで、およそ300余年の歴史を金山史年表から知ることができます。

所在地

霧島市横川町中ノ192-7(外部サイトへリンク)

施設内容 郷土資料展示館・山ヶ野金山コーナー
開館時間 午前9時~午後5時
休館日 月・祝日
12月29日~翌年1月3日
入館料 小・中・高校生:80円(60円)
大学生・一般:150円(120円)
※( )内は団体10名以上

 

横川郷土館写真

横川郷土館館内図

お問い合わせ先

横川郷土館:0995-72-1596

霧島歴史民俗資料館

「霧島町の歴史と生活」をテーマに、考古・歴史・民俗資料などを展示しています。

主な展示資料は、鎧、面、民具、古文書などですが、中でも、霧島神宮の壁画の写真や約300年前に奉納された九つの面「九面」の複製品など霧島神宮関係の資料が目を引きます。

所在地

霧島市霧島田口148-1(外部サイトへリンク)

施設内容 民俗資料室
開館時間 午前9時~午後5時
休館日 土・日・月・祝日
12月29日~翌年1月3日
入館料 小・中・高校生:80円(60円)
大学生・一般:150円(120円)
※( )内は団体10名以上

 

霧島歴史民俗資料館写真

霧島歴史民俗資料館館内図

お問い合わせ先

霧島歴史民俗資料館:0995-57-0316

隼人歴史民俗資料館

鹿児島神宮の境内にあります。

歴史展示室には、鹿児島神宮関係の文書資料や隼人町内出土の土器・石斧などの考古資料が、民俗展示室には鈴かけ馬踊りなど郷土芸能に関する資料や民具が展示されています。

また、和室では、昭和の生活空間を再現しています。

所在地

霧島市隼人町内2496(外部サイトへリンク)

施設内容 歴史資料室・民俗資料室・和室・研修室
開館時間 午前9時~午後5時
休館日 月曜日(祝日の場合はその翌日)
12月29日~翌年1月3日
入館料 小・中・高校生:80円(60円)
大学生・一般:150円(120円)
※( )内は団体10名以上

 

 

隼人歴史民俗資料館写真

 

隼人歴史民俗資料館館内図

お問い合わせ先

隼人歴史民俗資料館:0995-43-0179

隼人塚史跡館

国指定史跡「隼人塚」の歴史や由来を紹介するためのガイダンス施設です。

展示室には、石像の修復状況や隼人塚の発掘状況を紹介する写真パネル、平安時代に作られた石仏(正国寺石仏)、文献資料などが展示されています。

また、館外には復元された隼人塚石塔が建っています。

所在地

霧島市隼人町内山田287-1(外部サイトへリンク)

施設内容 展示室・研修室
開館時間 午前9時~午後5時
休館日 月曜日(祝日の場合はその翌日)
12月29日~翌年1月3日
入館料 小・中・高校生:80円(60円)
大学生・一般:150円(120円)
※( )内は団体10名以上

 

隼人塚史跡館写真

隼人塚史跡館館内図

お問い合わせ先

隼人塚史跡館:0995-43-7110

お問い合わせ

教育部社会教育課文化財グループ

〒899-4394鹿児島県霧島市国分中央三丁目45番1号

電話番号:0995-64-0708

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?