ホーム > 市政情報 > 広報・皆さまの声・出前講座 > パブリックコメント > パブリックコメントの概要 > パブリックコメント制度の概要

ここから本文です。

更新日:2019年3月31日

パブリックコメント制度の概要

パブリックコメント制度

市の重要な政策の形成過程において、市民の意見等を聞いて反映させるパブリックコメント(市民意見提出)手続き制度を導入するために、「霧島市パブリックコメント制度実施要綱」を制定しました。

この制度は、市の政策案を公表し、その案に対して意見等を募集するものですから、市政に対する「苦情の申出」やその案に対する賛否を問う「住民投票」とは異なります。

目的

市民の市政への参画を進め、市の政策形成過程における公正の確保と透明性の向上を図り、もって市民との協働によるまちづくりを進めることにあります。

定義

パブリックコメント手続とは、市の重要な政策の形成過程において、その政策に関する計画等の案の趣旨、内容その他必要な事項を公表し、広く市民等から意見、情報及び専門的な知識を求め、これに対して提出された意見等を考慮して意思決定を行う手続をいいます。

実施機関

市長、教育委員会、選挙管理委員会、監査委員、農業委員会及び水道事業管理者

実施対象

市の基本的な政策に関する計画、指針等の策定又は変更のうち、パブリックコメント手続を実施する必要があると市長が認めるものが対象です。

公表方法

  1. 市ホームページへの掲載
  2. 当該計画書等の実施機関の所管課等における閲覧
  3. 情報公開室及び各総合支所における閲覧

※このほか、必要に応じ広報紙への掲載、報道機関への情報提供等の方法を活用し、当該計画等の案が市民等に周知されるよう努めます。

意見等の提出

  1. 募集期間:原則として1ヵ月程度
  2. 提出方法:郵便・FAX・電子メール・書面による直接提出

意見等の反映

  1. 提出された意見等を考慮して計画等の意思決定を行い、これに対する市の考え方を公表します。
  2. 個別の回答は行わないものとし、類似の意見等はまとめて公表します。

お問い合わせ

総務部秘書広報課市政推進・秘書グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0916

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?