ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 定例記者会見

ここから本文です。

更新日:2018年5月31日

定例記者会見

平成30年第2回市議会定例会 定例記者会見(平成30年5月31日)

20180531定例記者会見2

本日は、6月4日に招集する「平成30年第2回市議会定例会」にあたり、提案する議案等につきまして、その概要をご説明します。

はじめに、えびの高原の硫黄山は、1768年以来、250年ぶりに噴火しました。その後、硫黄山を源流とする川内川などでは、川の水が白く濁り、水質検査では環境基準を超える結果が公表されました。本市では、直ちに霧島地区と牧園地区の上水道や河川の水質検査を実施しました。また、関連して新燃岳の火山灰による影響を調べるため、霧島川の農業用水も水質検査を実施しましたが、いずれも特に問題はなかったところです。
環霧島会議の構成市町である湧水町やえびの市では、一部の水田において今年の稲作ができなくなるなどの影響も出ていることから、5月16日、環霧島会議におきまして、新燃岳と硫黄山の火山活動による被害について、国などに支援を求める特別決議を行いました。
新燃岳や硫黄山の火山活動につきましては、引き続き、情報連絡体制をとりながら万全を期すとともに、霧島山の最新情報や観光、イベントなどの情報を積極的に発信してまいります。

今年は平年よりも5日、昨年よりも11日早く、梅雨入りしました。市では5月15日に防災点検を実施し、5月29日には市防災会議を開催したところです。大雨や台風等による人的被害が発生しないよう市民の安心・安全を守る防災対策につきまして、関係機関と連携しながら万全を期してまいります。

さて、2020年「かごしま国体」の開催まで、あと856日となりました。本市では4月から国民体育大会推進課を設置し、準備体制を強化しました。
また、平成23年、国分中央高等学校に「スポーツ健康科」が新設されたことを機に整備を進め、国体の競技会場としても使用する同校の新たな体育館「精華アリーナ」が、本年3月に完成しました。3階建の体育館で、武道場やトレーニング室のほか、カラーゴムチップ舗装のランニングコースを備えています。「かごしま国体」の競技強化指定部となっている女子ハンドボール部や女子柔道部、銃剣道部をはじめ、今後、多くの生徒のさらなる活躍が期待されます。

市民が気軽にスポーツに親しむことができる環境づくりの一環として、5月30日、住民総参加型のスポーツイベント「チャレンジデー2018」に参加しました。5回目となる今回の対戦相手は秋田県の由利本荘市で、霧島市84%、由利本荘市82%という結果となり、霧島市民の「市民力」の結集により、見事に勝利することができました。これも、ひとえに、各自治会をはじめとする関係団体、企業、そして何よりも霧島市民お一人お一人のご協力の賜物と心より感謝申し上げます。

国道10号の渋滞緩和策として、国土交通省へ出向いて強く要望していました東九州自動車道隼人道路の4車線化につきまして、3月末に事業化が決定されました。2024年度の完成予定と伺っており、市街地の交通渋滞緩和、物流の円滑化が一層図られるものと大いに期待しているところです。

今回の市議会定例会には、補正予算案を含め、専決処分した事件の承認など、報告3件、条例4件、その他3件、予算1件の計11件の議案等を提案します。

補正予算の主なものとしまして、放課後児童クラブの建設や保育所等の整備に対する助成、茶産地としてさらに飛躍するための農業者等への支援、日当山西郷どん村の環境整備、霧島山の現状や最新の観光情報を発信して観光客の誘客を促進するプロモーション活動、城山公園と丸岡公園の改修、消火活動に必要な水利を確保するための耐震性貯水槽の設置、小野小学校の仮設教室設置などに要する経費を計上しています。

条例につきましては、弁護士の採用を念頭に置きながら、高度な専門的知識や経験を有する者を任期付職員として採用するための条例制定や、国の法律改正に伴う条例の一部改正などを提案しています。

詳細につきましては、担当の各部課長がご説明します。報道機関の皆様方には、今後とも市政運営に貴重なご意見をいただきますとともに、積極的な報道をよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

総務部秘書広報課広報広聴グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0955

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?