ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 記者会見

ここから本文です。

更新日:2021年12月8日

記者会見

第3回定例記者会見(令和3年12月8日)

本日は、市政運営の現状と12月9日招集の「令和3年第4回霧島市議会定例会」に提案いたします議案等につきまして、その概要を説明いたします。

まず、市政運営の現状について申し上げます。

はじめに、11月16日から19日にかけて静岡県で開催されました第75回全国茶品評会において、普通煎茶10キログラムの部で溝辺町の株式会社有村製茶、有村幸二さんが1等1席となり、農林水産大臣賞を受賞されました。

有村さんは、個人では県内初となる4度目の日本一獲得となりました。また、産地賞につきましては、惜しくも全国第2位となりましたが、これらの結果は、生産者の方々が日頃から生産技術の向上に努め、産地間で高いレベルで競い合ってこられた成果であると考えております。

続きまして、新型コロナウイルスワクチン接種については、3回目の接種を、2回目の接種から概ね8か月以上経過した18歳以上の方を対象に行う予定としております。

まずは、今月から医療従事者等を対象に開始し、年明けから65歳以上の方に対して、順次接種を進めたいと考えており、既に11月24日には、医療従事者等へ接種券を発送いたしました。

次に、新型コロナウイルスに関する支援策については、新型コロナウイルス感染症の影響により事業の継続が困難となっている中小企業者等を対象とする第4期の「事業継続支援給付金」の申請受付を11月1日から開始しており、12月17日までの振込が確定しているのが、412件、給付額3,715万円となっております。

さらに、「スクールトリップin霧島!40,000人キャンペーン」については、10月21日の受付分をもって目標の4万人に達しました。

キャンペーン実施前の令和元年の修学旅行生約5,000人と比較しますと、令和2年が約3倍、令和3年は5倍を超える見込みであることから、コロナ禍により大きな影響を受けている観光関連産業の活性化策として大きな効果があったものと考えております。

次に、企業誘致につきましては、10月4日に、半導体製造装置の設計・製作等を手掛ける株式会社テクノクロス九州と、同月20日には、京セラ株式会社と、いずれも工場増設に伴う立地協定を締結しました。これで、本市発足後の立地協定の締結件数は、76件となりました。

次に、霧島市立医師会医療センターの建設工事について、設計の段階から施工者が関与することで、工事費の縮減や工期短縮などを図る「ECI方式」を県内自治体で初めて採用することとし、発注業務を進めてまいりました。

本年7月に公告を行い、10月21日に「霧島市立医師会医療センター建設工事施工予定者選定委員会」において、大成・鎌田・南特定建設工事共同企業体が最優秀提案事業者として選定されました。

本市としましては、同委員会の審査結果を踏まえ、当該企業体が実施設計業務における技術協力者及び施工段階における施工予定者としてふさわしいと判断し、昨日、技術協力業務契約を締結いたしました。

今後は、同企業体から提案された技術等を実施設計に反映させ、来年秋の着工に向けて準備を進めてまいります。

続きまして、今定例会に提案いたします議案等について申し上げます。

今回は、条例関係3件、その他12件、補正予算2件の計17件の議案等を提案いたします。

条例関係につきましては、横川長安寮の民営化に伴う「霧島市立養護老人ホームの設置及び管理に関する条例の廃止」などであります。

その他の議案としましては、(仮称)霧島市クリーンセンター整備・運営事業建設工事に係る請負契約の締結、山口・内両副市長の任期が12月9日で満了となることから、引き続き両氏を副市長に選任する議案などであります。

次に、「令和3年度霧島市一般会計補正予算(第14号)」について説明申し上げます。

今回の補正予算は、国・県等から事業採択の通知があった各種事業に要する経費や決算見込みによる事業費の増額などが主なものであります。

歳出の主なものとしましては、総務費で、関平鉱泉水の売上増に伴い必要となる経費などを、民生費で、各扶助費の見込み増に伴う経費などを、農林水産業費で、市有林維持管理に要する経費を、教育費で、溝辺地区の小中学校の空調改修に要する経費を、災害復旧費で、公共施設の復旧に要する経費をそれぞれ計上しております。

これらにより、6億3294万円を追加計上し、補正後の総額を671億4556万円とするものです。

また、「令和3年度霧島市病院事業会計補正予算(第1号)」については、来年1月から耳鼻咽喉科を開設することに伴う経費や感染症外来等で優先的に使用する医療機器を購入する経費を計上しております。

以上が、今定例会に提案いたします議案等の概要であります。

お問い合わせ

総務部秘書広報課広報グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0955

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?