ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市民のみなさんへ

ここから本文です。

更新日:2017年10月24日

市民のみなさんへ

市民の生命と財産を守り、さらなる挑戦を!!

市長に就任以来、新燃岳や硫黄山などの火山の噴火や時間雨量120ミリを越す豪雨災害や台風。さらには口蹄疫や鳥インフルエンザなど、大自然の驚異と正面から向き合い市民の皆さまの生命と財産を守るために、自衛隊、警察、消防などと連携しながら危機管理に万全を期してまいりました。

特に、新燃岳の噴火への対応については、霧島市が誕生してまもなく、霧島山をふるさとに持つ7つの自治体で県境・市境を越えて連携しながら共通する課題の解決を図るべく「環霧島会議」を発足させ、同会議の防災専門部会に指示を出して「霧島山火山防災マップ」を作成しました。完成した防災マップを配布した1年後に約300年ぶりとなる歴史的な大噴火が発生し、防災対策の初動に大きく貢献いたしました。市長の責任は重たいものがあります。その舵を握る覚悟と経験が必要となります。

一方、年中無休で東奔西走のトップセールスにより、リーマンショックの不景気化にもかかわらず、この12年間で57件の立地協定と24社の雇用拡大により2千人近い新たな雇用を確保いたしました。霧島市への移住者も1,340人と九州一位を示し、全国でもトップレベルとなっています。20歳以下が人口に占める割合は県下一位の21%、合計特殊出生率も国や県の平均を上回り県下でもトップクラスと、市民の皆さまと力を合わせて元気な霧島市を創生してまいりました。年中無休で愛する霧島市のために全てを投げ打つ情熱と行動力と元気が試されます。

市長の責任は重たいものがあります。視点・行動力・覚悟の違いを示しながら、明治維新150年、2020年の五輪やかごしま国体、2022年の全国和牛能力共進会などの好機を生かしきり、道半ばの市政課題に対して積極果敢にさらなる挑戦をしてまいります。

お問い合わせ

総務部秘書広報課秘書グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0916

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?