ホーム > まつり・イベント > 春のまつり・イベント

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

春のまつり・イベント

初午祭

開催場所

鹿児島神宮
霧島市隼人町内2496(外部サイトへリンク)

開催日

毎年旧暦1月18日を過ぎた次の日曜日

  • 平成29年2月19日
  • 平成30年3月11日
  • 平成31年2月24日
  • 平成32年2月16日
  • 平成33年3月7日

お問合せ先

初午祭実行委員会(霧島市観光課内)

TEL

0995-45-5111

概要

旧暦1月18日を過ぎた最初の日曜日に鹿児島神宮で開催されます。全国でも珍しく鈴かけ馬と呼ばれる馬の背中に飾りをつけ、首には鈴をつけた馬が踊り連を引き連れて太鼓や三味線にあわせ踊りを踊ります。毎年10万人もの人出があり、鹿児島を代表する祭りです。

時間

午前9時30分~午後4時

入場料

無料

アクセス

九州自動車道溝辺鹿児島空港ICから車で約25分

JR日豊本線隼人駅から車で約5分

駐車場

有約2900台

料金

無料

出店内容

出店業者による露店

雨天時

小雨決行

備考

由来~

室町時代、鹿児島神宮の改築工事の監督として、宮内においでになった島津貴久公が宿で休んでおられるとき、不思議な夢を見られました。枕元に観音様が現れて「自分は馬頭観音である。長い間ここに居るんだが誰も顧みてくれるものがない。お堂を建てて私を祭ってくれないか、そうしたらこの国の守護神になり、末永く守ってやる。」といってスーッと消えてしまいました。

明くる朝、この話を宿元の神官に話すと「私も同じ夢を見た。」と言う。ちょうどそこへ神宮近くの日秀上人という偉い坊さんが碁を打ちにやってきて、「その夢なら私も見た。」という。三人が三人とも同じ夢を見た。「これはきっと観音様の有り難いお告げに違いない。」ということで、獅子尾丘(町営体育館の横)に正福院観音堂を建て日頃愛用した碁盤を材として観音像をお祭りするようになりました。

それからは、夢を見たその日、旧暦一月十八日を縁日と定めたくさんの馬をお堂にお参りに引いていくようになり、きれいに飾り立てた鈴かけ馬を踊らせたのが始まりだといわれています。

初午祭写真1

初午祭写真2

初午祭写真3

ページの先頭へ戻る

龍馬ハネムーンウォークin霧島

スタート場所

みやまコンセール野外音楽堂

霧島緑の村

鹿児島神宮

開催日

毎年3月の土日の2日間

お問合せ先

龍馬ハネムーンウォーク実行委員会
(公益社団法人霧島市観光協会)

TEL

0995-78-2115

概要

鹿児島県霧島市は、1866年土佐の坂本龍馬と妻お龍が日本で最初の新婚旅行で訪れ、雄大な自然や豊富な湯量を持つ温泉で激動の幕末で活躍したその身体を癒しました。日本の将来を思い描きながら二人が歩いた道を現代の龍馬とお龍となって歩き、昭和9年3月日本で最初に国立公園に指定された、霧島の自然や歴史を楽しむウォーキング大会を開催いたします(平成24年3月16日霧島錦江湾国立公園再編)。
川のせせらぎ、森の中や菜の花畑や一面黄色の鮮やかな菜の花の色と香りを楽しみながらゆっくりとマイペースでどうぞ。春がやさしく微笑みます。

坂本龍馬と霧島市とのゆかりについては、「龍馬・お龍日本最初の新婚旅行地霧島市」をご覧ください。

時間

2日間にわたって複数のコースが設定され、受付、出発ともにコースによって異なります。各コースそれぞれ午前8時~午前8時30分の間に受付を開始します。各コースそれぞれ午前9時30分~午前10時の間に出発します。

参加料(当日)

一般2,000円、中・高校生1,000円、小学生以下500円
(2日間とも参加されても参加料は同じです。)

アクセス

みやまコンセール野外音楽堂:JR日豊本線霧島温泉駅から車で約20分

霧島緑の村:JR日豊本線霧島神宮駅から車で約10分

鹿児島神宮:JR日豊本線隼人駅から徒歩で約10分

駐車場

料金

無料

龍馬ハネムーンウォーク1

龍馬ハネムーンウォーク3


ページの先頭へ戻る

山ヶ野ウォーキング大会

開催場所

横川町山ヶ野地域(集合場所丸岡公園)
霧島市横川町上ノ3201(外部サイトへリンク)

開催日

毎年3月上旬

お問合せ先

霧島市教育委員会横川出張所教育振興課

TEL

0995-64-6833

概要

山ヶ野地域にあった山ヶ野金山は、1640年3月22日、薩摩藩19代藩主島津光久の時発見・開発された金山であり、明治に入って世界6大金鉱の1つに数えられていましたが、昭和28年に事業は閉鎖されました。その歴史を感じるウォーキング大会となっております。地域の方や中学生がスタッフとして、これまでの歴史を参加者に伝えます。

アクセス

JR肥薩線大隅横川駅から車で約15分

黄金の郷山ヶ野史跡めぐりウォーキング大会1

黄金の郷山ヶ野史跡めぐりウォーキング大会2

ページの先頭へ戻る

前玉神社須川様祭り

開催場所

前玉神社(さきたまじんじゃ)
霧島市溝辺町三縄204

開催日

毎年3月28日

概要

溝辺町三縄の前玉神社で毎年3月28日、家畜の繁殖無事などを祈願する須川様祭が開かれる。神事が行われた後、鈴かけ馬踊りや棒踊り、ひょっとこ踊りなどが披露される。

アクセス

鹿児島空港溝辺インターから車で約25分

ページの先頭へ戻る

霧島神宮御田植祭(特殊神事)

開催場所

霧島神宮
霧島市霧島田口2608-5(外部サイトへリンク)

開催日

毎年旧暦2月4日

お問合せ先

霧島神宮

TEL

0995-57-0001

概要

旧暦の2月4日に霧島神宮で行われる伝統の祭。豊作と家内安全を祈願します。老女、神牛、田の神様などに扮して繰りひろげられるユーモラスな農耕劇は、思わず笑ってしまうほど愉快です。

県指定

平成3年3月22日無形民族文化財に指定されています。現在お田植え祭を演じるのは橋本家と児玉家である。田の神などを演じるのは特定の家に決まっており、他の打植祭にはみられないとのことです。

時間

午前10時~正午

入場料

無料

アクセス

鹿児島空港溝辺インターから車で約25分

駐車場

300台

料金

無料

雨天時

雨天決行

霧島神宮御田植祭(特殊神事)1

霧島神宮御田植祭(特殊神事)2

ページの先頭へ戻る

霧島連山夏山開き

開催場所

高千穂河原古宮址
霧島市霧島田口2583-12(外部サイトへリンク)

開催日

毎年4月第2日曜日

お問合せ先

霧島市観光課

TEL

0995-64-0895

概要

花の宝庫霧島。本格的な夏山シーズンをむかえ、登山者の安全祈願の神事が行われます。終了後、各自コースに分かれ霧島連山の清掃登山を行います。

時間

午前10時~

入場料

無料

駐車場

約400台

料金

普通車1台500円

雨天時

自然公園財団高千穂河原支部パークサービスセンター室内で行う

霧島連山夏山開き1

霧島連山夏山開き2

初午祭写真3

ページの先頭へ戻る

和気公園藤まつり

開催場所

和気公園
霧島市牧園町宿窪田3986(外部サイトへリンク)

開催日

4月中旬から5月初旬
(藤の開花状況による)

お問合せ先

和気公園藤まつり実行委員会

TEL

0995-54-6410

概要

奈良時代から平安時代にかけて国の官僚として活躍した和気清麻呂公の縁で、岡山県和気町から贈られた藤の苗木約100本が見事な花を咲せるようになったことから開催されるようになりました。物販コーナーもあり、藤の花を眺めながらお茶や和菓子を楽しんでみると格別です。

時間

開園午前8時30分~午後7時(受付終了6時30分)
金・土・日・祝日及び祝前日は午後8時まで延長

入場料

3分咲きより中学生以上300円(団体250円・10人以上)
身体障害者手帳持参の方は200円
フリーパス券500円

アクセス

九州自動車道溝辺鹿児島空港ICから車で約25分

駐車場

有約300台

料金

無料

出店内容

そば・うどん・お弁当・お土産品など

雨天時

雨天時のライトアップは中止

和気公園藤まつり1

和気公園藤まつり2

和気公園藤まつり2

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

商工観光部観光課観光振興グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-45-5111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?