ホーム > まつり・イベント > 夏のまつり・イベント

ここから本文です。

更新日:2016年8月22日

夏のまつり・イベント

鹿児島神宮御田植祭

開催場所

鹿児島神宮
霧島市隼人町内2496(外部サイトへリンク)

開催日

毎年、旧暦5月5日に近い日曜日

お問合せ先

鹿児島神宮

TEL

0995-42-0020

概要

豊作と家内安全を願って、旧暦の5月5日に近い日曜日に奉納されます。社殿で繰り広げられる田の神舞やトド組が奉納され、地元をはじめ、近隣の市民約50名が、早男、早乙女に扮し、田植えをします。

時間

午後1時~

入場料

無料

アクセス

JR日豊本線隼人駅から車で約10分

駐車場

200台

料金

無料

雨天時

雨天決行

鹿児島神宮お田植え祭写真1

鹿児島神宮お田植え祭写真2

ページの先頭へ戻る

狭名田の長田御田植祭

開催場所

霧島市霧島田口1392番地

開催日

毎年6月第1日曜日

お問合せ先

霧島神宮

TEL

0995-57-0001

概要

「狭名田の長田」は、ニニギノミコトが初めて水稲を作られた田であると言い伝えられ、ニニギノミコトの御子ヒコホホデミノミコトがお生まれになったとき、この田でとれた新米で甘酒を作り、飯を炊いて祝われたといわれ、日本最古の水田跡と言われています。すげ笠にたすきがけ姿の早男(さおとこ)、早乙女(さおとめ)が豊作を祈って手植えをします。

時間

午前10時~午前11時

入場料

無料

アクセス

JR日豊本線霧島神宮駅から車で10分

駐車場

約20台

料金

無料

雨天時

雨天決行

狭名田の長田お田植祭写真

ページの先頭へ戻る

霧島神宮斎田お田植え祭

開催場所

霧島神宮斉田
霧島市霧島田口2608-5(外部サイトへリンク)

開催日

毎年6月10日

お問合せ先

霧島神宮

TEL

0995-57-0001

概要

五穀豊穣を祈願する神事「田の神舞」が奉納された後、田植え装束の約100名の氏子と地元の小学生が約50アールの水田に田植えを行います。

時間

午前9時~

入場料

無料

アクセス

九州自動車道溝辺鹿児島空港ICから車で約25分

JR日豊本線霧島神宮駅からバスで約13分

駐車場

約300台

料金

無料

雨天時

雨天決行

出店

なし

霧島神宮斎田お田植え祭写真1

霧島神宮斎田お田植え祭写真2

ページの先頭へ戻る

霧島国分夏まつり

開催場所

国分シビックセンター周辺市街地
霧島市国分中央三丁目45-1(外部サイトへリンク)

開催日

毎年7月の海の日(第3月曜日)前後の土曜日・日曜日

お問合せ先

霧島商工会議所

TEL

0995-45-0313

概要

霧島市の夏の風物詩として定着し、初日の市中パレードに始まり約6000人の総踊り、二日目の国分寺御輿競走でフィナーレを迎えます。祭り期間中は、市内外から約14万人の人出で賑わいます。

時間

1日目:午後4時~午後9時

2日目:午後3時30分~午後9時

入場料

なし

アクセス

市内各地区から巡回バス利用(有料)

JR日豊本線国分駅から徒歩で約5分

駐車場

出店内容

出店業者による露店

雨天時

荒天時のみ中止

霧島国分夏まつり写真1

霧島国分夏まつり写真2

霧島国分夏まつり写真3

ページの先頭へ戻る

国分キャンプ海水浴場海開き

開催場所

国分キャンプ海水浴場
霧島市国分下井(外部サイトへリンク)

開催日

7月上旬

お問合せ先

(公社)霧島市観光協会

TEL

0995-78-2115

概要

海水浴シーズン本番を前に、毎年、約5万人が海水浴に訪れる国分キャンプ海水浴場で安全を祈願する神事が行われます。

時間

午前中

アクセス

東九州自動車道国分ICから車で約1分

JR日豊本線国分駅からバスで約15分

駐車場

約150台

料金

無料

雨天時

雨天決行

国分キャンプ海水浴場海開き写真1

国分キャンプ海水浴場海開き写真2

ページの先頭へ戻る

小浜海水浴場海開き

開催場所

小浜海水浴場
霧島市隼人町小浜228(外部サイトへリンク)

開催日

毎年海の日

お問合せ先

霧島市観光課

TEL

0995-45-5111

概要

海水浴シーズンを迎えるにあたり、遠浅で水質も良く、小さなお子様連れに人気のある小浜海水浴場で、安全を祈願する神事が行われます。

時間

午前中

アクセス

東九州自動車道隼人西ICから車で約10分

JR日豊本線隼人駅から車で約20分

駐車場

料金

無料

雨天時

雨天決行

小浜海水浴場海開き写真1

小浜海水浴場海開き写真2

ページの先頭へ戻る

霧島国際音楽祭

開催場所

みやまコンセール
霧島市牧園町高千穂3311-29(外部サイトへリンク)

開催期間

毎年7月下旬から8月上旬にかけて毎日

お問合せ先

鹿児島県

(財)ジェスク音楽文化振興会

(財)鹿児島県文化振興財団

TEL

0995-78-8000

03-3499-4530

概要

この音楽祭は、国立公園の豊かな自然の中でみやまコンセールをメイン会場に外洋に乗り出す船をイメージした美しい主ホールで約20のコンサートが行われます。この霧島の地に集う国内外の音楽家たちにより、約2週間にわたりコンサートと講習会が開かれます。また、期間中はホテルロビーでも本格的なクラッシックの調べを堪能することができます。あなたもしっとりとした夜を過ごしてみませんか。

時間

開催日によって変更

入場料

コンサートによって変動

アクセス

九州自動車道溝辺鹿児島空港ICから車で約25分

JR肥薩線霧島温泉駅からタクシーで約15分

駐車場

料金

無料

霧島国際音楽祭写真1

霧島国際音楽祭写真2

霧島国際音楽祭写真3

ページの先頭へ戻る

かがり火コンサート

開催場所

霧島神宮境内(荒天時は、神殿内で開催)
霧島市霧島田口2608-5(外部サイトへリンク)

開催日

霧島国際音楽祭開催中

お問合せ先

みやまコンセール

TEL

0995-78-8000

概要

国立公園の豊かな自然の中で開催される霧島国際音楽祭。約150名の受講生を集める15のマスタークラスと60人余りの国際的音楽家によって18のコンサートが行われます。かがり火コンサートはその中の一つ。天照大神の命を受けて降臨したニニギノミコトが祀られている霧島神宮で行われ、樹齢約800年の神木の前で設けられた野外ステージで繰り広げられます。

時間

午後7時30分~午後8時30分

入場料

無料

アクセス

JR日豊本線霧島神宮駅からバスで約13分

駐車場

約300台

料金

無料

雨天時

小雨決行
荒天時は神殿にて開催

かがり火コンサート写真

ページの先頭へ戻る

鹿児島神宮六月

開催場所

鹿児島神宮境内
霧島市隼人町内2496(外部サイトへリンク)

開催日

毎年7月28日

お問合せ先

鹿児島神宮

TEL

0995-42-0020

概要

神宮参道から境内に地元の子供たちが作成した灯籠がならび、境内では盆踊りなどが開催されます。お楽しみ抽選会の終了後、花火があがります。

時間

午後5時開始。花火については、午後9時頃開始。

入場料

無料

アクセス

JR日豊本線隼人駅から徒歩で約10分

駐車場

200台

料金

無料

雨天時

小雨決行、荒天中止

ページの先頭へ戻る

よこがわ夏まつり

開催場所

大隅横川駅
霧島市横川中ノ(外部サイトへリンク)

開催日

毎年8月第1土曜日

お問合せ先

実行委員会(霧島市商工会横川支所内)

TEL

0995-72-0113

概要

横川地区の真夏の一大イベント、横川夏まつりは毎年、大きな盛り上がりを見せてくれます。夏まつりのみこしパレードで、みんな元気よく「ワッショイ、ワッショイ」と掛け声を高らかに、横川地区の中心街をみこしパレードします。みこしパレードは午後1時30分から、安良神社のご神体を先頭に、ご神幸行列、スポーツ少年団、各種団体でつくった芸術性・ユニーク性に富んだみこしが勢ぞろいし、夏の祭典に華を添えます。夜の部は、大隅横川駅前に特設ステージが設けられ、子供を対象としたスイカの早食い・ラムネの早飲み大会、歌謡ショー、お楽しみ抽選会、花火大会など多彩な催しが盛りだくさん。これぞ、横川地区の一大イベントと言えるでしょう。

横川夏祭り写真1

横川夏祭り写真2

時間

  • 昼の部:午後1時30分~午後4時
  • 夜の部:午後6時~午後10時

入場料

無料

アクセス

JR肥薩線大隅横川駅から下車すぐ

九州自動車道横川ICから車で約5分

駐車場

料金

-

雨天時

昼の部:小雨決行、荒天中止

夜の部:横川公民館で実施

ページの先頭へ戻る

霧島神宮献灯祭・六月灯

開催場所

霧島神宮境内
霧島市霧島田口2608-5(外部サイトへリンク)

開催日

毎年8月5日

お問合せ先

霧島神宮

TEL

0995-57-0001

概要

境内を大小さまざまな灯籠が飾り、神秘的な雰囲気となっています。

また、ステージでは様々な催しが開催され、最後には抽選会が行われます。参拝客やステージでの演芸を楽しむ家族連れが大勢訪れ、地元の子供会や商店街の方々による手作りの灯篭に照らされた境内では、浴衣を着た女性らの波が、祭りの風情を醸し出します。ステージ終了後に、花火があがります。

時間

午後5時開始。花火については、午後9時頃開始。

入場料

無料

アクセス

JR日豊本線霧島神宮駅からバスで約13分

駐車場

約300台

料金

無料

雨天時

小雨決行・荒天中止

霧島神宮献灯祭・六月灯写真1

霧島神宮献灯祭・六月灯写真2

ページの先頭へ戻る

ふるさと霧島夏まつり

開催場所

霧島運動場
霧島市霧島田口3071(外部サイトへリンク)

開催日

毎年8月第2土曜日

お問合せ先

実行委員会(霧島市商工会霧島支所内)

TEL

0995-57-0121

概要

地元の小中高生などによる舞台発表などの後に、約2,000発の花火が上がる。

時間

午後6時~午後10時

入場料

無料

アクセス

JR日豊本線霧島神宮駅から徒歩で約10分

駐車場

450台

料金

無料

出店内容

地元や近隣地区の青年部による地域食材を利用した屋台

雨天時

小雨決行・荒天中止

ふるさと霧島夏祭り写真1

ページの先頭へ戻る

ふくふくランド夏まつり

開催場所

牧之原運動場
霧島市福山町福山5336

開催日

毎年8月中旬

お問合せ先

実行委員会

TEL

090-1926-8380

概要

福山の高台に位置する牧之原高原で開催され、踊り、歌謡ショーなど舞台発表があり、その後お楽しみ抽選会や花火の打ち上げがあります。間近で打ち上げられる花火は迫力があり、活気に満ちた夏祭りです。

時間

午後6時~

アクセス

東九州自動車道国分ICより車で約15分

駐車場

なし

ページの先頭へ戻る

はんぎり出し

開催場所

国分広瀬潮遊池
霧島市国分広瀬(外部サイトへリンク)

開催日

毎年8月16日

お問合せ先

小村新田沼魚取り組合

TEL

0995-46-3351

概要

江戸末期の新田干拓の時に作られた潮だまりの管理をするためにおかれた水守は、給料のかわりにこの潮だまりの漁業権を与えられました。

彼らが日をきめて許可証を出し、エッナ(ボラの子)を取ったのがその起源です。

「ハンギリ」とは馬の飼料桶のことで、「半切り」というそこの浅い桶を使用したことからハンギリ出しといいます。

毎年盆明けの8月16日の精進落としの行事として広瀬地区で行われ、取れたエッナはその場で酢味噌を付けて食べられます。

時間

午前10時~午後2時ごろ

入場料

無料

アクセス

東九州自動車道国分ICから車で約10分

JR日豊本線国分駅からタクシーで約15分

駐車場

料金

無料

雨天時

決行

はんぎり出し写真1

はんぎり出し写真2

ページの先頭へ戻る

天孫降臨霧島祭

2016年は8月20日(土曜日)、21日(日曜日)に終了いたしました。

開催場所

霧島神宮
霧島市霧島田口2608-5(外部サイトへリンク)

【雨天・荒天時】

みやまコンセール主ホール

霧島市牧園町高千穂3311-29(外部サイトへリンク)

開催日

毎年8月下旬の土曜日・日曜日

お問合せ先

霧島市観光協会

TEL

0995-78-2115

南九州神楽まつり概要

霧島神宮の境内に設けられた舞台で、霧島神楽や霧島神宮雅楽部による雅楽の披露、近隣や全国の有名な神楽の招待、狂言など各地に伝わる個性的な神楽舞が繰り広げられます。同時開催のふるさと特産品市では霧島の味と技が展示即売されます。

南九州神楽まつり写真1

南九州神楽まつり写真2

霧島高原太鼓まつり概要

霧島高原の夏を彩るこのまつりは、霧島神宮の境内に設けられたステージを主会場に、霧島九面太鼓の和奏(わかな)の演奏をはじめ、近隣や全国の有名な太鼓保存会を招き、各種太鼓の披露がおこなわれます。

霧島高原太鼓祭り写真1

霧島高原太鼓祭り写真2

霧島高原太鼓祭り写真3

霧島高原太鼓祭り写真4

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

商工観光部観光課観光PRグループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-45-5111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?