ホーム > 物産・特産 > 霧島ガストロノミー推進協議会

ここから本文です。

更新日:2018年6月7日

霧島ガストロノミー推進協議会

設立の目的

霧島ガストロノミー推進協議会は、「食」にまつわる様々な分野を融合させながら地域の食文化を生かす「ガストロノミー」の理念に沿って、長年培われてきた「食」の伝統を尊重しながら地域経済の活性化や交流人口の拡大を図るため、霧島市内の産学官組織が連携し、平成29年5月に設立された組織です。

組織構成

組織図2

役員

  • 会長 山元紀子(霧島市特産品協会理事)
  • 副会長 吉元博明(第一工業大学教授・社会連携センター長)
  • 副会長 徳重克彦(霧島市観光協会会長、霧島市特産品協会会長)

委員会

次の団体から選出された各1名をもって構成されています。

  • 霧島商工会議所
  • 霧島市商工会
  • 霧島市観光協会
  • 霧島市特産品協会
  • あいら農業協同組合
  • 第一工業大学
  • 国分中央高校
  • 霧島高校
  • 霧島市(商工観光部、農林水産部、企画部、教育部)

部会

事業者及び生産者等を中心にした方で構成されています。

  • 霧島ブランド推進部会(会長 千葉しのぶ)
  • 商品開発・サービス創造部会

事務局

  • 霧島市特産品協会
  • 霧島市霧島PR課

紹介パンフレット(ダウンロード)

パンフ3

パンフ4

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光部霧島PR課シティプロモーション推進グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?