ホーム > 物産・特産 > きりしま食の道10カ条

ここから本文です。

更新日:2018年9月6日

きりしま食の道10カ条

この10カ条は、霧島市民や生産者、料理人など「食」に関する人たちが、霧島を表現していくための行動指針であり、霧島らしさが詰まった食の道(ビジョン)です。2018年2月に開催された「きりしま食サミット」で宣言されました。

ゲンセン霧島~美味しい記憶を巡るまち~

ゲンセンロゴ1

「ゲンセン霧島」は、これからの霧島の「食」の方向性である「きりしま食の道10カ条」のシンボルであり、霧島ガストロノミーブランドのブランド名です。「美味しい記憶を巡るまち」というコンセプトを掲げ、霧島の「食」を日本全国、そして世界へ発信していきます。

第1条 地域性

  • 暮らしの源である霧島山に深い敬意を込め、自然の恵みを共有しよう

第2条 神事・風習と食文化

  • 天孫降臨の地である霧島の食のルーツを学び体験しよう

第3条 職人気質

  • 先人達が連綿と築いてきた食の知恵と技、想いを未来に残そう

第4条 地産地消

  • 霧島が育む食材を学び、使い、みんなで楽しく食べよう

第5条 伝統と革新

  • 受け継がれてきた霧島の食文化をいかし、新たな霧島の食に発展させよう

第6条 健康志向

  • 霧島の食材で健康や美に繋がるような食べ方をひろめよう

第7条 環境型

  • 霧島の食を育む山、川、里、海を大切にし、命の循環を守りつづけよう

第8条 創造性

  • ワクワクする新しい食の創造にチャレンジできる霧島をつくろう

第9条 もてなしの心

  • 霧島人(びと)として、思いやりとまごころで、霧島でしか味わえない食の記憶を贈ろう

第10条 褒め合う食文化

  • 霧島の多様な食文化を互いに認め「褒め合う食文化」を築こう

お問い合わせ

商工観光部霧島PR課シティプロモーション推進グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?