ホーム > 教育・文化・スポーツ > 歴史・文化財 > 歴史イベント・お知らせ > 霧島市文化財少年団

ここから本文です。

更新日:2021年10月12日

霧島市文化財少年団

霧島市内在住の小学生を対象に「見る・聞く・触れる体験活動」をとおし、ふるさとの歴史や衣住食の文化に対する理解を深めるきっかけをつくるため、霧島市文化財少年団を結成します。

内容

第1回「鹿児島神宮歴史クエスト~今しか見られない本殿屋根~」

  1. 日時:11月28日(日曜日)9時~12時
  2. 集合場所:霧島市立隼人歴史民俗資料館
  3. 内容:国指定史跡「大隅正八幡宮境内及び社家跡」(鹿児島神宮周辺)を探索し、様々な歴史を見つけよう!また、修繕が完了する本殿屋根も見学し、世界無形文化遺産の日本の伝統建築技術についても学びます。 
  4. 参加料:4回分保険料・資料代1,000円

第2回「100年古民家・天然記念物・美術に触れる実りの秋」

  1. 日時:12月4日(土曜日)13時半~17時
  2. 集合場所:松下美術館(福山地域)
  3. 内容:旧田中家別邸を見学し、建物の歴史について学びます。福山の史跡を歩き、地域の歴史について学びます。また、天然記念物である福山のイチョウ・福山の小みかんを観察し、小みかんの収穫を行うことで、本物の文化財に触れる経験を行います。
  4. 参加料:500円(材料代)

第3回「火は生活のもと!~電気がない生活体験と伝統玩具つくり~」

  1. 日時:1月15日(土曜日)9時~12時
  2. 集合場所:国分郷土館
  3. 内容:郷土館等に収蔵してある昔の道具を使って、昔の暮らしを体験します。自ら火を起こし、火鉢で暖をとりながら、炭火を使って炬燵やひのし(炭アイロン)での作業を行います。また、初午祭で使われる伝統玩具「ぽんぱち」の絵付け体験も行います。
  4. 参加料:500円(材料代)

第4回「土器を発見!発掘作業はどうするの?」

  1. 日時:1月29日(土曜日)13時半~17時
  2. 集合場所:上野原縄文の森
  3. 内容:上野原縄文の森を見学し、埋蔵文化財の発掘作業や整理作業がどのように行われているのかを学びます。また、発掘作業を模擬的に体験し、レプリカの土器の復元作業も行います。
  4. 参加料:500円(材料代)

募集要項

  • 対象者:霧島市在住の小学4年生~6年生※できるだけ全ての回に参加できる生徒児童
  • 募集定員:20名(申し込み多数の場合抽選)
  • 年間活動費:1,000円(保険料)※第1回目に集めます。第2~4回は別に参加費が必要です。
  • 申込方法:申込フォームにてお申込みください。
  • 募集締切:令和3年11月5日(金曜日)

その他事項

※詳しい場所や内容などは当選者に個別で通知します。

※活動中は子どものみの参加となります。

 

 

お問い合わせ

教育部社会教育課文化財グループ

〒899-4394鹿児島県霧島市国分中央三丁目45番1号

電話番号:0995-64-0708

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?