ホーム > くらし > 環境 > 再生可能エネルギー > 霧島市温泉を利用した発電事業に関する条例

ここから本文です。

更新日:2020年9月30日

霧島市温泉を利用した発電事業に関する条例

霧島市温泉を利用した発電事業に関する条例及び霧島市温泉を利用した発電事業に関する条例施行規則の一部を改正し、平成30年4月1日から施行しました。

本条例は、本市における温泉を利用した発電事業の実施に関する手続を定め、温泉資源の適切な保護及び適正な利用を図ることにより、市民の貴重な共有財産である温泉資源を将来に引き継ぐこと、また、その持続的な利用を可能とし、自然環境の保全と公共の福祉の増進に寄与することを目的に平成27年10月5日に制定・施行しています。今回、地熱発電事業における市長の同意を得るべき行為や事業計画の提出期限、同意に係る要件を明確化しするとともに、同意を得た発電事業者による各種報告や届出等の義務付け、市による情報の収集及び公開の推進に係る規定を盛り込むこととし、平成30年4月1日に改正・施行いたしました。

ファイルのダウンロード

温泉利用による地熱発電事業を行う場合には、市長の同意が必要です

発電事業者の方は、事業を実施しようとする場合、定められた日までに事業計画等を市に提出し、あらかじめ市長の同意を得なければなりません。

市長は同意等の決定に当たって、提出された事業計画等に係る調査・審議を行う「霧島市温泉資源の保護及び適正な利用に関する調査検討委員会」に意見を求めることとなります。

なお、事業計画等を提出した発電事業者には、同委員会開催時に事業計画等について説明していただきます。

ファイルのダウンロード

事業計画(様式)

事業計画(記入説明)

添付資料(様式)

添付資料

  • (1)法人登記簿謄本
  • (2)決算書(過去3年分)
  • (3)位置図(1/2500の霧島市基本図を使用し、A4サイズに抽出)
  • (4)地籍図
  • (5)スケジュール表
  • (6)事業予定地現況写真
  • (7)地熱発電事業に関する地域住民等説明状況報告書(第1号様式)
  • (8)(1)~(7)の他、「事業計画(記入説明)」に記載した添付書類
  • (9)その他参考資料

(1)(2)は、複数の事業者が共同で事業を実施する場合、事業者ごとに提出

提出先

霧島市役所企画部地域政策課地域政策グループ
所在地:霧島市国分中央三丁目45番1号
Email:t-seisaku@city-kirishima.jp

提出部数

各16部(法人登記簿謄本のみ、原本1部及び写し15部で可。併せてデータ提出。)

事業計画等提出期限及び委員会の開催日

令和2年度(予定)

第1回委員会:事業計画提出期限(令和2年3月31日まで)、不開催(令和2年5月中)

第1回委員会:事業計画提出期限(令和2年6月30日まで)、開催日(令和2年8月19日)

第2回委員会:事業計画提出期限(令和2年9月30日まで)、不開催(令和2年11月中)


第2回委員会:事業計画提出期限(令和2年12月25日まで)、開催予定(令和3年2月中)

【注意事項】

  • 提出期限までに受付できる内容とするため、必ず事前にご相談ください。
  • 事業計画等提出期限は、各提出期限日の17時までとなります。
  • 掘削段階の事業計画については、県掘削許可申請の提出期限を考慮して提出ください。
  • 事業計画提出の際に、「暴力団関係法人等でない旨の誓約書」を1部提出してください。

各種報告・届出等(様式)

事業計画の同意の可否について

温泉を利用した発電事業に関する条例に基づき提出された事業計画は、霧島市温泉資源の保護及び適正な利用に関する調査検討委員会で調査審議し、その意見を参酌して市長が同意の可否を決定します。結果は以下のとおりです。

平成30年度第1回委員会(平成30年5月23日開催)

事業計画2件(調査段階【牧園町大霧地区】1件、掘削段階【霧島湯之野地区】1件)を調査審議しました。市長の同意の可否については、調査段階【牧園町大霧地区】の事業計画1件を同意しました。掘削段階【霧島湯之野地区】の事業計画1件については、事業計画が取り下げられました。

平成30年度第2回委員会(平成30年8月9日開催)

事業計画2件(調査段階【牧園町鉾投地区】1件、掘削段階【牧園町鉾投地区】1件)を調査審議しました。市長の同意の可否については、調査段階【牧園町鉾投地区】の事業計画1件と掘削段階【牧園町鉾投地区】の事業計画1件を同意しました。

令和元年度第1回委員会(令和元年5月17日開催)

事業計画1件(掘削段階【牧園町万膳地区】1件)を調査審議しました。市長の同意の可否については、温泉法に基づく掘削許可申請の県知事処分後に行うこととなります。(現在、審議を継続しています。)

令和2年度第1回委員会(令和2年8月19日開催)

事業計画1件(発電設備設置段階【牧園町丸尾地区】)を調査審議し、市長が同意しました。

霧島市地熱発電に関するモニタリング基準について

本市では、温泉を利用した発電事業に関して、温泉資源の適切な保護と持続可能な発電事業を実現するため、発電事業者が源泉モニタリングを実施する際の参考として、市独自の源泉モニタリング基準を平成29年7月に作成いたしました。(市条例に基づく霧島市温泉資源の保護及び適正な利用に関する調査検討委員会により議論)

発電事業者はもとより、自治体や各種温泉・地熱関係団体等でも幅広くご活用いただきたいと考えておりますが、掲載したファイルを配布される際には、「霧島市地熱発電に関するモニタリング基準(霧島市,2017)」を引用した旨をご記載くださいますようお願いいたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部地域政策課地域政策グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0952

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?