ホーム > まちづくり・産業・企業誘致 > 農業・畜産 > 畜産 > 豚コレラに警戒してください

ここから本文です。

更新日:2019年2月8日

豚コレラに警戒してください

日本で26年ぶりとなる豚コレラの発生が岐阜県で確認されました。豚コレラウイルスは、汚染された畜肉や人の衣服、車、野生動物などによって拡散する恐れがあります。不用意に養豚場などに立ち入らないようにしましょう。

豚コレラは人間には感染せず、感染した豚肉を食べても健康に影響はありませんが、豚やイノシシに対して非常に強い感染力があり死に至る可能性があります。万が一、野生のイノシシが死んでいるのを発見したら、至急、林務水産課(電話番号:0995-64-0938)にご連絡ください。

豚やイノシシを飼養している人は、次の点にご注意ください。

  • 生肉を含む可能性のある餌は、70度で30分以上または80度で3分以上加熱してから与える。
  • 小屋に金網やネットを張り、隙間をふさぐ。
  • 餌や水は小屋の中に置き、餌を小屋の外に散乱させない。
  • 小屋のそばに、野生動物が好む実がなる樹木を植えない。

(注)原因が分からないまま、飼っている豚やイノシシが死んだ場合は、死骸を素手で触ったり、土に埋めたりせず姶良家畜保健衛生所へ連絡してください。

関連リンク

お問い合わせ

農林水産部農政畜産課畜産グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0910

姶良家畜保健衛生所
電話番号:0995-62-3070

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?