ホーム > くらし > 戸籍・住民票 > 戸籍・住民票に関する手続き > 「やさしい窓口」を目指して~異動受付支援システムを導入しました。

ここから本文です。

更新日:2024年3月1日

「やさしい窓口」を目指して~異動受付支援システムを導入しました。

霧島市では、書類に記入する負担を最小限に異動届などが作成できるよう、市民課での住所変更などの手続きに「異動受付支援システム」を導入しました。住民票の異動に伴う一部の手続きにも住所、氏名、生年月日など一部の項目を印字し、申請書を作成します。
(隼人市民福祉課、各総合支所市民生活課、福山市民サービスセンターは従来通りの手続き)
※手続きに必要な物は、従来と変更ありません。

異動受付支援システムとは

転入などの住民異動の手続きで、転出証明書の文字をシステムに読み込んだり、届け出内容を職員が聞き取ったりして住民異動届を作成するシステムです。

対象手続き

住所変更(転入、転居)などの住民異動の届け出

事前申請システムも導入しました。

事前申請とは

市役所の窓口に行く前に事前申請システムの質問に回答することで、住所変更(転入、転居、転出)に応じた市役所での必要な手続き、手続き窓口、必要な持ち物をご案内します。

また転入、転居の質問に回答したあとに発行されるQRコードを本庁市民課窓口にお持ちいただくと、回答の際に入力した住所・氏名などが申請書に印字されます。

霧島市事前申請システム(外部サイトへリンク)

対象となる手続き

住所変更(転入、転居、転出)

事前申請システムの利用の流れ

  1. スマートフォンなどでリンクを開くと、「霧島市事前申請システム」の画面に遷移しますので、画面の案内に沿って質問に回答していきます。
  2. 手続きする人や異動する人の情報を入力します。
  3. 住所変更(転入、転居、転出)に必要な手続き、手続き窓口、必要な持ち物が表示されます。
  4. 転入、転居はQRコードが発行されますので、印刷するか画像を保存します(スクリーンショットでも可)。
  5. 本庁市民課窓口にお持ちいただき、専用端末にQRコードをかざすと、申請書などを書かずに手続きすることができます。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

対応ブラウザ

  • Chrome
  • Safari
  • Edge

注意事項

  • このシステムで住所変更(転入、転居、転出)の手続きが完了するわけではありません。必ず窓口に来て手続きをしてください。
  • このシステムが利用できるのは、本庁市民課のみです。

「さらに」待ち・呼び出し状況お知らせサービスも導入します。

来庁前にスマートフォンなどで市民課窓口の待ち人数を調べたり、受け付け後の呼び出し状況を確認したりできるサービスが始まります。詳細が決まりましたら市ホームページにてお知らせします。

 

お問い合わせ

市民環境部市民課窓口グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0901

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?