ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長の活動報告 > 過去の市長活動報告 > 市長の活動報告(令和2年度) > 市長の活動報告(令和2年7月分)

ここから本文です。

更新日:2020年8月6日

市長の活動報告(令和2年7月分)

7月28日(火曜日)県林業構造改善協議会総会

私が会長を務める県林業構造改善協議会の令和2年度総会が、市町村自治会館で開催されました。令和元年度の事業実績及び収支決算、令和2年度の事業計画及び収支予算等について審議を行いました。

7月26日(日曜日)パークゴルフ大会

「コロナに勝とう」パークゴルフ大会が、福山パークゴルフ場で開催されました。本大会は、第75回国民体育大会「燃ゆる感動かごしま国体」のデモンストーレーションスポーツとしての開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、かごしま国体が延期となったことにより、キャッチフレーズを「コロナに勝とう」に変え、開催することになりました。本大会の開催にあたり、ご尽力いただいた関係者の皆さんに感謝申し上げるとともに、思い出深い素晴らしい一日となることをご祈念申し上げました。私もパークゴルフの愛好家の皆さんと一緒に思う存分プレイを楽しみました。

20200726

7月23日(木曜日)錦江湾クリーンアップ作戦

令和2年度の「錦江湾クリーンアップ作戦」を福山港周辺海岸で開催しました。きれいな海を未来につなごうと、8団体約150人のボランティアの皆さんとともに、清掃作業で心地よい汗を流しました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

20200723

7月22日(水曜日)機能性評価試験検証結果報告会

本市の温泉水である関平鉱泉水の機能を調べた試験結果の報告会を開催しました。関平鉱泉の機能性について調査を行った、鹿児島純心女子大学看護栄養学部の中野隆之教授によると、関平鉱泉と皮膚細胞を使った試験で、皮膚の中でバリア機能を持つ成分「セラミド」の増加につながる結果が得られたとのことです。関平鉱泉は、すでに大手化粧品メーカーの化粧水の原材料として使用されており、今後も引き続き販路拡大に努めてまいります。これから暑い夏、熱中症予防と健康維持のために、市民の皆さんもぜひご愛飲ください。

20200722

7月20日(月曜日)立地協定締結式、表敬訪問

東京都江東区に本社を置き、コンクリート用木製型枠の製造・販売等を行う「三基型枠工業株式会社」と、鹿児島工場(仮称)建設に関する立地協定を締結しました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、東京本社及び同社沖縄支店とオンラインで調印式を開催しました。本協定により、本市発足後の立地協定の締結件数は69件となりました。今後も引き続き関係機関と連携を図りながら、県内外において積極的な企業誘致活動を展開するとともに、雇用の安定的な確保に向けて取組んでまいります。

20200720

また昼からは、鹿屋市の種苗会社や本市のイチゴ農家らで設立する「アファーム株式会社」の皆さんが、イチゴの苗の生産施設を本市で稼動することについて、事業説明に来てくれました。本市溝辺町に農場を整備し、水やりや肥料散布を自動化するなどの最新技術を使い、年間6万本の苗を生産する計画とのことです。

20200720

7月18日(土曜日)海開き式

隼人町小浜海水浴場の令和2年度の海開き式が開催されました。今年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を行いながらの利用になります。水質調査で4年連続AAという最上位の評価を受けている小浜海水浴場には、例年多くの海水浴客が訪れており、海水浴期間中も事故無く、子どもから大人までみんなの笑顔が絶えない楽しい海水浴になりますよう祈願しました。

20200718

7月17日(金曜日)マスク寄贈

県内各地で自動車用のタイヤ販売業等を展開している(株)セレクション(BEELINE)様から、新型コロナウイルス感染症対策のためにマスクの寄贈がありました。感染防止のために活用させていただきます。大坪社長をはじめ(株)セレクションの皆さん、ありがとうございました。

20200717

7月13日(月曜日)市立医師会医療センター朝礼

霧島市立医師会医療センターの開設者として朝礼に出席しました。新型コロナウイルス感染症への対応など、昼夜を問わず私たちの命を守るためにご尽力いただいている職員の皆さんに感謝申し上げました。また、本日から始まる小児科疾患に係る24時間救急車搬送の受入や、8月3日から本格的に運用が始まるPCR検査の実施についても、市民の安心・安全の確保と利便性のために、引き続きご協力をお願い申し上げました。

20200713

7月9日(木曜日)臨時記者会見

市立医師会医療センターについて、臨時記者会見を開催しました。PCR検査機器が7月20日に試験運用を開始し、8月3日に正式に運用を開始する予定です。これにより、検査機関のある鹿児島市にまで検体を移送する必要がなく、感染の有無が早期に判明し、感染が疑われる救急患者の搬送に関わる救急隊員や医療現場の負担軽減が図られることになります。

また、医師会医療センターの小児科について、小児科医及び看護体制が整い、7月13日から小児科疾患24時間救急車搬送受入が可能となりました。これまでは、午後11時以降の深夜帯の救急車搬送については、主に鹿児島市へ搬送していましたが、7月13日からは24時間医師会医療センターで対応できます。

今後も引き続き、姶良地区医師会や医師会医療センターと連携しながら市民の安心・安全のために必要な措置を講じてまいります。

20200709

7月3日(金曜日)姶良地区運営委員会

私が会長を務める「第68回県下一周市郡対抗駅伝競走大会」及び「第34回県地区対抗女子駅伝競走大会」の姶良地区運営委員会が国分公民館で開催されました。今年度からは、男子は馬見塚監督が勇退され松元新監督に、女子は工藤監督から榊新監督がそれぞれ就任されます。4年連続の男女ペアでの優勝を目指して頑張っていただきたいと激励しました。また、令和2年度の事業計画等が審議され、承認されました。

20200703

7月1日(水曜日)社会を明るくする運動メッセージ伝達

姶良保護区保護司会霧島支部の皆さんが「第70回社会を明るくする運動」への理解と啓発のために、法務大臣や知事からのメッセージの伝達に来られました。犯罪や非行をした人たちの就労支援と立ち直りを支える皆さんの活動に心から感謝を申し上げました。

20200701

お問い合わせ

総務部秘書広報課市政推進・秘書グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0916

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?