ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長の活動報告 > 過去の市長活動報告 > 市長の活動報告(令和2年度) > 市長の活動報告(令和3年2月分)

ここから本文です。

更新日:2021年3月3日

市長の活動報告(令和3年2月分)

2月27日(土曜日)日本ハンドボールリーグ戦

第45回日本ハンドボール女子リーグ戦が、国分体育館で開催され、地元のソニーセミコンダクタマニュファクチャリングが、アランマーレと対戦しました。両チームへ本市から特産品を贈呈した後、リーグトップレベルの素晴らしい試合を観戦しました。結果は見事白星。チーム11季ぶりとなるプレーオフでの頂点に向けて、今後も勝利を重ねて頑張ってください。

2月22日(月曜日)~26日(金曜日)一般質問

20人の市議会議員の皆さんから、私の政治姿勢や新型コロナウイルスワクチン接種、男女共同参画や第二次霧島市総合計画など、市民の皆さんの声を反映された貴重なご質問をいただきましたので、一つ一つの質問にお答えしました。

2月22日(月曜日)太陽スポーツクラブ国分表敬訪問

太陽スポーツクラブ国分(U-12)の皆さんが、令和3年1月から2月に開催された「KYFA 2021フジパンカップ 第52回九州U-12サッカー大会鹿児島県大会」で見事優勝し、3月に佐賀県で開催される九州大会出場の報告に来てくれました。本大会では、昨年に引き続き連覇を達成したとのことで、九州大会でも頂点を目指して頑張ってほしいと激励しました。

20210222

2月21日(日曜日)霧島ガストロノミーコレクション2021、リノベーションまちづくり戦略会議

霧島ガストロノミーコレクション2021が、国分シビックセンターで開催されました。日頃から協議会の皆さんには、市内外へのPRや販路開拓に向けた取組など、本市の食ブランド価値の向上にご尽力いただいていることに感謝申し上げるとともに、引き続き関係者の皆さんと連携しながら、国内外に食の魅力を発信し、市全体の活性化や発展に繋げてまいります。

20210221

また夕方には、第4回リノベーションまちづくり戦略会議を同会場で開催しました。今年度は、8名の委員の方を中心に、これからの霧島での暮らしを自分たちの手でつくるために、また市が抱える課題を解決するために、民間と行政の垣根を越えて会議を重ねてきました。この戦略会議が、多くの方々の「挑戦」の後押しとなり、志を持った人との出会いや交流の場となるようごあいさつ申し上げました。

20210221

2月19日(金曜日)ふるさとを興す姶良地区組織・教育・食料・環境及び保健・福祉学習大会、現地調査

令和2年度のふるさとを興す姶良地区組織・教育・食料・環境及び保健・福祉学習大会が、国分シビックセンターで開催されました。日頃から姶良地区地域女性団体連絡協議会の皆さんには、各地域において会員相互の綿密な連携を図りながら、地域の様々な課題に対して、積極的に活動され、明るい地域づくりにご尽力いただいていることに感謝申し上げるとともに、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を徹底し「新しい生活様式」を取り入れながら、創意工夫した活動を展開されるようごあいさつ申し上げました。

20210219

また、15日から開催されている令和3年第1回市議会定例会で、20人の市議会議員の皆さんからの一般質問の通告があり、現地確認が必要な箇所について視察しました。しっかりと準備を整え、本会議に臨みたいと思います。

20210219

2月18日(木曜日)伊佐北姶良一部事務組合議会

本市の牧園・横川地区のごみ処理などを行う伊佐北姶良環境管理組合と火葬場の管理を行う伊佐北姶良火葬場組合の議会があり、議員として出席しました。令和3年の予算案などの議案が審議され可決されました。

2月16日(火曜日)県下一周市郡対抗駅伝競争大会4日目、日本赤十字社県支部霧島市地区理事会

第68回鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会の4日目のスターターを、地元市長として務めました。12地区の選手の皆さんに、4日目の日間優勝を目指して頑張っていただくよう激励しました。

20210216

また昼からは、令和2年度の第4回日本赤十字社県支部霧島市地区理事会が、国分総合福祉センターで開催されました。日頃から本市の赤い羽根共同募金事業等にご協力いただいていることに感謝申し上げました。本市は県内の19市の中で献血者数の人口比割合が一番高いですが、新型コロナウイルス感染症の影響により県内においても献血者数が進まない状況にあることから、引き続き血液事業へのご尽力をお願い申し上げました。

20210216-2

2月15日(月曜日)県下一周市郡対抗駅伝競争大会3日目

第68回鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会の3日目が、隼人町日当山でゴールとなることから応援に駆けつけました。ゴールの地元市長として、日間優勝となった日置チームに、日間優勝盾を授与しました。大会役員の皆さんへのねぎらいと、姶良チームの関係者の皆さんに、4年連続の総合優勝を目指して4日目以降も奮闘されるよう激励しました。

20210215

2月14日(日曜日)市健康福祉まつり

霧島市民会館において、霧島市民表彰、道義高揚・豊かな心推進大会と併せて、第14回霧島市健康福祉まつりを開催しました。例年、国分シビックセンターで実施しているブース出展については、新型コロナウイルス感染防止のため、中止となりましたが、「霧島市民表彰」をはじめとした各種表彰のほか、プロフィギュアスケーターで元オリンピック日本代表の鈴木明子さんに「ひとつひとつ、少しずつ。~夢を諦めない晩成力~」と題して講演していただきました。数々の困難を乗り越えてきた自身の経験から、強い自分も弱い自分も素直に受け入れ、ひとつひとつ、少しずつ積み上げていく事の大切さなど、貴重なお話を聞くことができました。

20210214

20210214-2

20210214-3

2月13日(土曜日)モンテディオ山形激励品贈呈式

サッカーJ2リーグのモンテディオ山形が、3年連続3回目となる本市でのキャンプを開始するにあたり、市内のホテルで激励品の贈呈式を開催しました。本市から特産品である黒豚やいちご、関平鉱泉水などをプレゼントしました。練習後には霧島の温泉で疲れた体を癒し、地元食材を使った美味しい料理で英気を養い、今年も目標達成に向けて、実りあるキャンプにしていただくよう激励しました。

20210213

2月12日(金曜日)定例記者会見、市長とふれあいミーティング、表敬訪問

2月15日に召集する「令和3年第1回市議会定例会」にあたり、定例記者会見を開催しました。本定例会に提案している条例関係8件、予算15件、その他24件の計47件の議案等について概要を説明しました。令和3年度の一般会計予算については、国の各種施策を見極めながら、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策のもと、市民生活の安定化を図り、経済の回復に積極的に取り組むことを基本とし、令和2年度当初比1.6%減の総額598億円の予算を編成しました。

20210212

昼からは、NPO法人生命(いのち)の貯蓄体操普及会隼人支部の皆さんと「市長とふれあいミーティング」を開催しました。生命の貯蓄体操普及会の皆さんの活動内容をご報告いただくとともに、市民への貯蓄体操の普及啓発や健康づくりの支援策等について意見交換することができ、大変貴重な時間となりました。

20210212-2

また夕方には、(公財)かごしま産業支援センター主催の「第12回かごしま産業技術賞」において、本市の誘致企業である「キリシマ精工株式会社」が大賞を受賞され、報告に来てくださいました。「かごしま産業技術賞」は、県内の中小企業等が開発した新製品・新技術のうち、特に優れたものを表彰する制度で3年に1度行っています。独自技術「カーブカット工法」という金属切削加工を用いた超小型ブラケット(次世代型歯列矯正器具)を開発し受賞されました。受賞をお祝いするとともに、今後の更なる飛躍をご祈念申し上げました。

20210212-3

2月11日(木曜日)建国記念の日祝賀行事

令和3年の建国記念の日の祝賀行事として、街頭パレードと記念式典を開催しました。国民一人一人が建国の日をしのび、今日の日本の発展の礎を築き上げた先人に感謝するとともに、私自身もふるさと霧島の豊かな自然を、次世代へ引き継いでいこうと決意を新たにしました。オープニングで迫力ある演奏をしていただいた平山やまびこ太鼓保存会の皆さんならびに、街頭パレードで演奏行進をしていただいた陸上自衛隊国分駐屯地音楽部の皆さん、祝賀行事に華を添えていただき誠にありがとうございました。

20210211

20210211-2

2月10日(水曜日)市茶業振興会定期総会

令和3年度の市茶業振興会定期総会が、多目的ホールで開催されました。新型コロナウイルス感染症の影響により、茶業界においても、海外の社会経済活動の停滞による輸出の減少、東京オリンピックやかごしま国体等の延期による需要減など、その影響は計り知れません。本市としましても、一番茶の市場価格が過去最悪となったことを受け、霧島茶生産経営継続支援事業を実施するなど、茶農家に対する支援策を行ってきました。今後も引き続き、感染防止対策と社会経済活動の両立を図り、1人でも多くの方が霧島茶を味わえる1年となりますようごあいさつ申し上げました。

20210210

2月8日(月曜日)立地協定締結式

本市が5月に新築移転する牧園総合支所の跡に、姶良市に本社を置き、電子部品の製造を行う「株式会社高山産業」と新設する工場の立地協定を締結しました。スマートフォンなどの通信機器や車載部品の増産計画に伴い、将来的な事業拡大を見据え、本市の交通アクセスの優位性と優秀な人材、豊かな自然環境に着目して決定されたとのことです。本協定により、本市発足後の立地協定の締結件数は74件となりました。今後も引き続き関係機関と連携を図りながら、県内外において積極的な企業誘致活動を展開するとともに、雇用の安定的な確保に向けて取り組んでまいります。

20210208

2月7日(日曜日)市文化協会芸術祭

霧島市文化協会主催の「第15回霧島市芸術祭」が、霧島市民会館で開催されました。新型コロナウイルス感染症の影響で様々なイベントが中止になる中、開催にご尽力いただいた文化協会の皆さんに感謝申し上げるとともに、これからも市文化協会の皆さんと連携しながら、文化の香り高いまちづくりに取り組んでまいります。

2月5日(金曜日)賞状伝達、表敬訪問

国分小学校1年の的場柚歩(ゆずほ)さんが、明るい選挙推進協会主催の「令和2年度明るい選挙啓発ポスターコンクール」において、最高賞である文部科学大臣・総務大臣賞に輝き、賞状の伝達を行いました。令和2年度は、全国6,528校から、80,639点の応募があったとのことです。大臣賞の栄誉を称えるとともに、今後も今まで以上に実力をつけて頑張ってほしいと激励しました。

20210205

その後、加治木工業高校ラグビー部の本市出身者の皆さんが、1月に県立サッカーラグビー場で開催された「第43回鹿児島県高等学校新人ラグビーフットボール競技大会」において、準優勝し、「第43回全九州高等学校新人ラグビーフットボール大会」への出場の報告に来てくれました。九州大会でも上位進出を目指して頑張ってほしいと激励しました。

20210205

2月4日(木曜日)太陽誘電ソフトボール部激励品贈呈式

太陽誘電ソフトボール部が、18年連続18回目となる本市でのキャンプを開始するにあたり、市内のホテルで激励品の贈呈式を開催しました。本市から特産品である黒豚やいちご、霧島茶などをプレゼントしました。練習後には霧島の温泉で疲れた体を癒し、地元食材を使った美味しい料理で英気を養い、今年も目標達成に向けて、実りあるキャンプにしていただくよう激励しました。

2月3日(水曜日)市空家対策協議会

令和2年度の「第1回市空家対策協議会」を国分シビックセンターで開催しました。全国的にも社会問題となっている空き家の増加については、本市においても同様の傾向にあり、市民の生活環境への影響などが懸念されています。今後も引き続き市民の安心安全の確保のため、法律や市策定の取扱方針に基づく指導など空き家対策に取り組んでまいります。

20210203

2月1日(月曜日)任命式、寄贈引渡式

本日付けで、ワクチン接種を迅速に進めるため、「新型コロナウイルスワクチン接種対策本部」を設置し、19人を事務局職員に任命しました。新型コロナウイルス感染症は、世界の感染者が1億人を超え、感染拡大を抑止するために、日本でもワクチン接種が始まります。今後も国のスケジュールや指針に基づき、医療機関との調整や市民の相談体制等の準備を着実に進め、市民の皆さんが平穏な日常を取り戻せるよう職員一丸となって取り組んでまいります。

20210201

本市福山町の出身者で構成する「わかみこ会」の皆さんが、「わかみこ会福山活性応援基金」を活用して、福山港に隣接する緑地広場に、ベンチ等を寄贈していただき、その引き渡し式が開催されました。この広場への設置は、目の前に広がる錦江湾と雄大な桜島をゆっくりと眺望できます。わかみこ会をはじめ、地元住民の皆さんに感謝申し上げるとともに、緑地広場がベンチの設置により、より愛される広場となることを願っています。

20210201

お問い合わせ

総務部秘書広報課市政推進・秘書グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0916

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?