ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長の活動報告 > 市長の活動報告(令和3年度) > 市長の活動報告(令和3年7月分)

ここから本文です。

更新日:2021年8月19日

市長の活動報告(令和3年7月分)

7月31日(土曜日)「たかぜバル」オープニングセレモニー

たかぜバルオープニングセレモニーに出席しました。

本日オープンするこの「たかぜバル」が、これからの竹子を考え、話し合い、食事や本を読んだりと、地域の皆さまの拠り所として、また地域の旬な情報発信の場となることを期待しています。ぜひ、地域の皆さまの手でこの「たかぜバル」を大きく育ててくださいとお願いしました。

たかぜバル

7月30日(金曜日)第14回大隅横川駅平和コンサート

第14回大隅横川駅平和コンサートに出席しました。

昨年は、新型コロナウイルス感染症の影響により、コンサートは中止で、代替イベントで燈篭展でしたが、今年度は感染症対策を万全に講じながら無事開催できたことを大変喜ばしく思います。

九面太鼓や霧島高校の演奏、横川中学校の合唱など真夏の夜に響く音楽を堪能できたほか、夏まつり実行委員会からの提供で花火まで楽しめました。コロナのため夏祭りは中止となりましたが、どうにかして地域を盛り上げようとする実行委員会の皆様のアイデアに感服しました。両実行委員会の皆様ありがとうございました。

平和コンサート

7月26日(月曜日)溝辺町観光果樹部会収穫祭

溝辺町観光果樹部会収穫祭に出席しました。

例年より1ヶ月程早い出荷とのことで、地元の白蓮保育園の園児と一緒にシャインマスカットやデラウェアの収穫を楽しみました。

溝辺産の果樹は有名で、シーズンになれば販売店の前に車の列ができるほど、市内外のお客さんで賑わっているのを目にします。

現在本市ではANAグループがイトーヨーカドーと連携して本市農産物の産直空輸実証事業を行っており、品質等について高い評価を得ています。また、今年度より市役所には職員として、ANAとJALからそれぞれ1名ずつ観光PR課に出向していただいており、空輸便を使った首都圏への商品販売に取り組んでいますので、今後、溝辺町観光果樹部会とも連携を取り合い、溝辺の味覚を全国・世界に発信できればと思います。

果樹収穫祭

7月25日(日曜日)たかぜバル落成式、令和3年度川跡ちょうちん通り会総会

溝辺町竹子地区の「たかぜバル」落成式に出席しました。

竹子地区は共進会を中心にとてもまとまりがある場所で、霧島市で初めて地域おこし協力隊を地域に導入しており、現在は、その協力隊を中心に「竹子」の名を全国発信しているところです。今後もこの「たかぜバル」が竹子地区まちづくり団体である「竹子っ好調会」の活動のベースとなり、霧島市中山間地域のモデル地区となるようよろしくお願いしますと申し上げました。また、この落成式には地元選出の森山衆議院議員もご臨席されており、温かい励ましの言葉もいただきました。

竹子バル落成式

夕方からは令和3年度川跡ちょうちん通り会総会に出席しました。

新型コロナウイルスへの影響で、飲食業等を取り巻く環境は非常に厳しかった状況の中、通り会の皆様には電柱型照明付き看板の設置や夜の街テラスの開催など、様々な活動にご尽力いただいています。令和3年度も引き続き新役員を中心に、霧島市が元気になる取組みをお願いします。

7月22日(木曜日)令和3年度市錦江湾クリーンアップ作戦(福山港周辺海岸)、第42回霧島国際音楽祭

錦江湾クリーンアップ作戦を福山港周辺海岸で開催しました。早朝から200人を上回るたくさんの皆さんと清掃作業に汗を流し、たくさんの漂着物等が撤去できました。参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

錦江湾クリーンアップ福山

午後からは霧島国際音楽祭に出席しました。

昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響で冬に延期となりましたが、今年度はこの真夏の祭典を予定通り実施できました。この日はみやまコンセールでのオープニングで、8月1日まで開催されています。皆さんもこれを機に、プロの演奏で「音楽のチカラ」を堪能してみてはいかがでしょうか。

7月21日(水曜日)令和3年度小浜海水浴場海開き式、国分中央高校全国出場部(陸上競技部・柔道部・女子ハンドボール部・ダンス部・放送部)表敬訪問

令和3年度小浜海水浴場海開き式を行いました。

他市の海水浴場は新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、海水浴場を閉鎖すると聞いております。しかし、閉鎖したとしても海水浴客が入ることを止めることは難しく、また、監視員が配置されていない中で遊泳することは水難事故のリスクが高まるため、地域の皆様のご理解もあり、本市ではしっかりと感染症対策を行った上で、開放することといたしました。3密を避けるなど多少の制約はありますが、水質5年連続AA(ダブルエー)評価の小浜海水浴場で、ゆっくりとリフレッシュしていただければと思います。

小浜海開き

その後、国分中央高校全国出場部(陸上競技部・柔道部・女子ハンドボール部・ダンス部・放送部)の生徒代表が表敬訪問のため霧島市役所に来庁してくれました。一つの夏で一つの学校から5つの部が全国大会出場を勝ち取るとは凄いことです。全国大会でも大活躍をして国分中央高校の名を全国に鳴り響かせてください。

国分中央高校5部表敬訪問

7月19日(月曜日)医師会医療センター管理者朝礼、横川グラウンド・ゴルフチーム表敬訪問、第3回初午祭実行委員会

医師会医療センターの朝礼に参加しました。

昨年度から猛威を振るう新型コロナウイルス感染症対応で、本市において最前線で奮闘する医師会医療センターの皆様の、生活様式の劇的な変化に対する我慢や自己犠牲、医療従事者としての職務の遂行などに対し、市を代表して厚く感謝を申し上げました。

もっと早くこのような機会を設けたかったのですが、本市感染者数やワクチン接種がひと段落したこのタイミングとなりました。

収束の見通しがたたない中、引き続き皆様には無理をお願いすることになると思われますが、どうかご協力をよろしくお願いします。

医療センター朝礼

その後、横川のグラウンド・ゴルフチームである「みやま(男子)」と「あおぞら(女子)」が県予選を勝ち抜き、今年度三重県で開かれる国民体育大会出場が決定したため、表敬訪問に来庁されました。

男女アベック出場は県内でも初めての快挙だそうです。鹿児島国体では丸岡公園が決戦の場にもなるため、熱中症に留意しながら国民体育大会では大活躍をしてくださいと激励しました。

横川G・G

また、午後からは初午祭実行委員会に出席しました。

昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響で神事のみの開催でしたが、やはり初午祭は本市の観光行政の根幹となる行事です。鹿児島神宮や実行委員会の皆様と連携を密にし、初午祭の開催に向けて知恵を出し合いましょうと挨拶しました。

初午祭

7月18日(日曜日)令和3年度市錦江湾クリーンアップ作戦(小浜海水浴場)、第14回ふるさと大使選考会

錦江湾クリーンアップ作戦を小浜海水浴場で開催しました。

この錦江湾クリーンアップ作戦は、錦江湾岸地域の環境保全を図るとともに、錦江湾の環境に関する県民の意識の向上を図るため、霧島市だけでなく、錦江湾岸の地域が一体となって、海岸清掃に取り組む活動であります。

この取り組みの成果もあり、小浜海水浴場は国分海浜公園海水浴場とともに水質AA評価をいただいているところです。今年度も約400人のボランティアにお集まりいただき清掃作業を行いました。参加された皆さん、暑い中大変お疲れさまでした。

錦江湾クリーンアップ小浜

午後からは第14代霧島ふるさと大使選考会が行われました。8名の応募があった中から、委員の皆様の投票により、3名の大使が決定しました。今後主に市のPR活動等に従事いただくことになります。1年間どうぞよろしくお願いします。

R3ふるさと大使

7月17日(土曜日)東九州自動車道志布志IC~鹿屋串良JCT開通式

東九州自動車道志布志IC~鹿屋串良JCT開通式に出席しました。

近年の県内における高規格幹線道路の整備は著しく、本市関連では、隼人道路の4車線化や、北薩横断道路の霧島市分の整備の事業化が決定しています。今回、志布志ICと鹿屋串良JCTが開通したことにより、これまで以上に大隅地域からの交流人口が増加します。県央・空港所在地として今後も引き続き霧島市の魅力を発信していければと思います。

東九州道開通式

7月16日(金曜日)こども館オープニングイベント、川崎学園との包括連携協定締結式

こども館オープニングイベントを開催しました。

このこども館は、雨の日でも親子で遊べる施設がほしいという多くの声を聞き、私が市長に就任する前から想い描き、就任後、力を注いできた取組の一つです。

これまで、既存施設の利活用を含め、特に子育て世代へのアンケートをもとに、市民を含む13人の選定委員の皆様と、さまざまな検討を重ね、屋内、屋外ともに子どもたちがワクワクするような遊びの空間を創出することができました。

このこども館が、子どもたちにとっての健やかな成長と学びの場となり、また、保護者の皆様が日々の疲れをリフレッシュできるような施設になることを期待します。

子ども館オープニング

また午後からは川崎学園と包括連携協定を締結しました。

川崎学園は日本でも有数の医学・医療・医療福祉の総合学園です。創設者の川﨑祐宣氏が横川町出身というご縁もあり今回の協定締結に至りましたが、これを機に、本市の医療・保健・福祉の充実のほか本市の学生との交流など人材育成が図られることを期待します。

川崎学園

7月14日(水曜日)霧島市商工会横川支所青年部定例会

霧島市商工会横川支所青年部定例会に出席しました。

意見交換会では、横川の将来を真剣に考える青年部の皆さんから、コミュニティバスの在り方や兼業農家への支援、市政等についてご意見がありました。また、私からも丸岡公園整備について青年部の皆様に意見を伺いました。

今後、横川地区がより発展していくよう、青年部の皆様とともに、知恵を出し合いながら課題解決が図れればと思います。貴重なご意見ありがとうございました。

横川青年部

7月6日(火曜日)~8月1日(日曜日)令和3年度姶良地区体育大会激励

新型コロナウイルス感染症により、昨年度は中止となった姶良地区体育大会が、7月6日のボウリングを皮切りにスタートしました。一部競技は中止となりましたが、各競技会場では感染症対策を徹底しての開催となります。

今年度も姶良・伊佐地区体育協会連絡協議会会長として7月10日(土曜日)~11日(日曜日)、13日(火曜日)、8月1日(日曜日)に開催された各競技の会場を訪問し、激励を行いました。これから行われる競技に出場する皆様におかれましては、新型コロナウイルス対策もさることながら、熱中症対策にも十分留意され、県民体育大会出場をかけて頑張ってください。

姶良地区体育大会1

姶良地区体育大会2

群体水泳

7月9日(金曜日)令和3年度姶良・伊佐地域行政懇話会

令和3年度姶良・伊佐地域行政懇話会に出席しました。

過疎地域等の振興策及び課題について協議するとともに、姶良・伊佐地域振興局及び各市町長(霧島市・姶良市・伊佐市・湧水町)が主要事業を説明し、質疑応答・意見交換を行いました。

行政懇話会

7月7日(水曜日)国分小学校軟式野球スポーツ少年団表敬訪問

高円宮賜杯第41回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント鹿児島県予選大会で優勝した国分小軟式野球スポーツ少年団の団員が表敬訪問に来てくれました。

主将の泊君が「全国大会では仲間と野球を楽しみ、鹿児島県に優勝旗を持ち帰りたい」と力強い抱負を述べたのに対し、「国分小学校軟式野球スポーツ少年団は、私が小さいころから強い少年団でした。指導者・両親に感謝の気持ちを忘れず、『国分小学校軟式野球ここにあり』と全国に霧島市をアピールしてください」と激励しました。

国分小軟式野球

7月5日(月曜日)アクサ生命保険相互株式会社との包括連携協定締結式・渋沢栄一に関する書籍の贈呈式

アクサ生命保険相互株式会社との市民の健康維持・増進等に関する包括連携協定締結式を行いました。

アクサ生命保険株式会社様には、共済制度の運営や健康経営の推進により、霧島商工会議所の会員やご家族をはじめとする市民の皆様が、日々、健康に安心して働くことができるよう支えていただいております。

今回の協定締結により、がん検診や特定健診の受診のお願いをはじめ、本市の商工関係施策の情報発信などでご協力をいただくこととなり、市民の更なる健康増進と本市の経済発展に大きな力となることを期待します。

アクサ生命

また、その後市商工会議所青年部から、日本商工会議所青年部が作成した渋沢栄一に関する書籍を41冊贈呈いただきました。

この書籍は、現在大河ドラマでも放映中の「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一の功績を小学生でも理解できるような内容となっています。市内各小学校の図書室に1冊ずつ置く予定ですので、これを機に1人でも多くの子どもたちが「お金」・「法律」を学んでくれればと思います。市商工会議所青年部の皆様、大変ありがとうございました。

渋沢栄一

7月1日(木曜日)「第71回社会を明るくする運動」メッセージ伝達式・新型コロナウイルスワクチン接種にかかる医師会との協議

姶良保護区保護司会霧島支部の皆様が市役所に来訪され、「第71回社会を明るくする運動」における内閣総理大臣及び鹿児島県知事のメッセージを伝達していただきました。

犯罪や非行をした人の更生や社会復帰を支え、再犯者を1人でも少なくするよう保護司会・警察・行政・関係機関と連携を図っていきたいと思います。

保護司会

また、夕方からは医師会と、新型コロナウイルスワクチン接種の64歳以下の予約開始等について協議しました。今後の国からのワクチン供給量は不透明な部分もあります。引き続き国・県へも供給量増を要望していきますが、届いた量で効率よく接種できるよう医師会等とも連携・調整を図ってまいります。

お問い合わせ

総務部秘書広報課市政推進・秘書グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0916

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?