ホーム > 関平鉱泉 > 関平鉱泉販売所 > 関平鉱泉水のご利用上の注意

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

関平鉱泉水のご利用上の注意

関平鉱泉水のご利用上のご注意

※関平鉱泉水を最後までおいしく、安心してお召し上がりいただくための大切なことです。良くお読みになり、必ずお守りください。

1.開封時のご注意

  • 開封時、コックをセットするときに、段ボール屑がコックに付着する場合があります。ご利用の際、コップや容器の中に落下するおそれがありますので、段ボール屑を良く取り除いてください。
  • 注ぎ口のシールは、完全に取りはずしてご使用ください。

2.保管場所・使用方法のご注意

  • 次のような場所での保管は品質劣化の原因になるおそれがありますので、絶対に避けてください。
    1. 湿気の多いところ
    2. 直射日光のあたるところ
    3. 高温になるところ
  • 関平鉱泉はミネラル豊富な温泉水です。開詮後は賞味期限にかかわらず、早めにお飲み下さい。なお、おいしくお飲みいただける期間は、開栓後約20日間が目安です。
  • ペットボトルなどの容器に移し替えて冷蔵庫で冷やして飲む場合、ウーロン茶やジュース類が入っていた容器をそのままご使用になりますと、変色や異味の原因になるおそれがあります。容器に移してお飲みになる場合は、必ず洗浄できる容器をご使用ください。また、新たに鉱泉水を入れる場合は、その都度容器を洗ってご使用ください。
  • 20リットル入り箱の場合、残りの量が少なくなると水の出具合が悪くなりますので斜めに傾けて注ぎますが、その時に空気中の菌が混入して風味が悪くなるおそれがあります。残りの量が少なくったときは、別の容器に全て移し替えて使い切るようにしてください。

3.電気ポット等での使用上のご注意

  • 電気ポット・やかん等で沸かしてご使用になる場合、ポット等の内部に白い付着物がつきます。これは鉱泉水に含まれる「ミネラル分」ですので健康に害はありませんが、付着物をそのまま放置するとポット等が使えなくなることがありますので、ご使用はなるべく避けてください。どうしてもお使いになる場合は、ご使用の都度、必ずポット等を良く洗浄してください。

4.氷に使用するときのご注意

  • 自動製氷機で氷をつくる場合、鉱泉水に含まれる「ミネラル分」が氷表面や製氷機内部に付着する場合がありますが、健康に害はございません。製氷皿の取り外せる機種については、週一回を目安にお手入れをしてください。製氷皿の取り外せない機種については、ご使用を避けてください。

お問い合わせ

商工観光部霧島PR課関平温泉・関平鉱泉所

〒899-6602 鹿児島県霧島市牧園町三体堂2057-8

電話番号:0995-78-2355

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?