ホーム > くらし > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車等の所有者が死亡した場合

ここから本文です。

更新日:2020年11月10日

軽自動車等の所有者が死亡した場合

軽自動車等をそのまま使用する場合には、所有者の変更をする必要がありますので、名義変更の手続きを車種に応じてそれぞれの窓口で行ってください。

 

車種

受付窓口

原動機付自転車

二輪のもので総排気量50cc以下

霧島市役所行政庁舎本館

税務課市民税グループ
9番窓口
電話番号:0995-45-5111(内線1378)

または各総合支所地域振興課税務グループ
(隼人市民サービスセンターでは受け付けていません。)

二輪のもので総排気量90cc以下

二輪のもので総排気量125cc以下

三輪以上のもので総排気量50cc以下

小型特殊自動車

農耕作業用

その他のもの

軽自動車

二輪

軽自動車検査協会鹿児島事務所
電話番号:050-3816-1761

三輪

四輪

乗用

自家用

営業用

貨物

自家用

営業用

二輪の小型自動車

(注1)軽自動車等を使用されない場合には、廃車の手続きを車種に応じてそれぞれの窓口で行ってください。手続きをしないと、税金は毎年課税され続けますのでご注意ください。

(注2)名義変更が年度内に完了しない場合は、相続人代表指定申告書を市の窓口に提出してください。(郵送可)

ファイルのダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部税務課市民税グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0884

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?