ホーム > 市政情報 > 広報・皆さまの声・出前講座 > まちの話題 > まちの話題(平成21年度) > まちの話題(平成22年3月分)

ここから本文です。

更新日:2019年3月20日

まちの話題(平成22年3月分)

霧島市内でのイベントや出来事などを、まちの話題として紹介します

地球にやさしい花壇付きグリーンカーテン(大田小学校卒業記念)

大田小学校(霧島地区)6年生が平成21年度卒業記念品として、花壇付きのグリーンカーテンを同校へ寄贈されました。この花壇付きのグリーンカーテンの高さは約5m、幅は約3mで、卒業生全員の手形が記念に押されてあります。今後、アサガオなどのつる性植物が植えられ、地球に優しい方法で真夏の日差しを軽減してくれるものと期待されています。

花壇付きグリーンカーテン

花壇付きグリーンカーテン2

日韓友好のきずなを深めた「日韓親善子供大使友好の翼」

「日韓親善子供大使友好の翼」事業の報告展が3月23日(火曜日)から4日間、国分シビックセンター市民ギャラリーで行われています。これはホームステイなどを通じて文化や言葉の壁を超えて友情を育み、国際的な感覚を養うことを目的に旧溝辺町で行われていた事業で、合併後は市全域の小学生を対象として実施しています。本年度は、本市の児童が8月24日から3泊4日の日程で韓国を訪問。逆に韓国からは1月28日からの3泊4日の日程で本市を訪れ交流されました。報告展では韓国の児童から届けられた絵画も展示しています。

「日韓親善子供大使友好の翼」事業の報告展

「日韓親善子供大使友好の翼」事業の報告展2

「日韓親善子供大使友好の翼」事業の報告展3

「日韓親善子供大使友好の翼」事業の報告展4

サルも力走「上野原縄文の森駅伝大会」

9500年前、縄文文化が栄えた上野原縄文の森で3月14日に「第19回霧島市・上野原縄文の森駅伝大会」がありました。種目はジョギングの部と駅伝の部があり、それぞれ138人と223チーム1,954人が参加。この日は菜の花が輝いて見えるほど晴れ暖かな気候で、参加者らはアップダウンのあるコースを力走、中にはサルや犬の着ぐるみを着て走るランナーもいて大会を盛り上げていました。ジョギングの部の中学生男子で1位になった隼人中学校陸上部の山崎翔平君は「初めての参加できついコースでしたが1位になれてうれしい。来年も参加して記録更新を目指したい」と目を輝かせていました。

上野原縄文の森駅伝大会

上野原縄文の森駅伝大会2

上野原縄文の森駅伝大会3

上野原縄文の森駅伝大会4

大田小学校金管バンド部 第5回ひなまつりコンサート

大田小金管バンド部主催による「ひなまつりコンサート」が3月7日(日曜日)、霧島公民館で開催されました。今回で5回目となるコンサートでは、行進曲の「威風堂々」や子どもたちにも人気のグループGReeeeN(グリーン)などの楽曲が披露され、会場に訪れた約150人余りの来場者は静かに聴き入り、時には口ずさんでいました。

また、先般開催されたアンサンブルコンテスト九州大会で金賞を受賞された霧島中学校吹奏楽部も友情出演され、質の高い演奏や金管バンド部との合同演奏も披露されました。

大田小金管バンド部の演奏1

大田小金管バンド部の演奏2

堀之内自治会公民館落成式

霧島地区堀之内自治会の公民館落成式典が3月7日(日曜日)、同公民館でありました。旧公民館は、約50年前に地元有志者により建築された公民館でしたが、老朽化により倒壊寸前でした。そのため新築に向け自治会員が一丸となり積立をし、市の補助金である地域振興補助金(補助率60%)も活用して建設され、この度落成式を迎えました。会員の方は「この公民館を大いに利用して地域の先輩から後輩へ、また後輩から先輩に生活の知恵や人と人とのつながりを受け継いでいきながら、堀之内自治会の会員が元気につながっていけたらいいと思う」と話していました。

旧公民館:木造平屋148.5平方メートル、附帯施設11.55平方メートル、計160.05平方メートル、平成21年10月15日~21日解体
新公民館:木造平屋124.56平方メートル、平成21年11月16日着工、平成22年2月17日完成

堀之内自治会の公民館落成式典1

堀之内自治会の公民館落成式典2

永水地区自治公民館敬老会

平成21年度永水地区自治公民館敬老会(霧島地区)が3月7日(日曜日)、同地区公民館でありました。これは毎年3月に開催されているもので今回70歳以上147人が対象。式では同地区の小濱公志公民館長が、「現在の永水地区があるのは皆さんのおかけです。これらの諸課題解決のためにも、今一度地域における先輩方の知恵を拝借したいので、これからもご指導をお願いします」と挨拶。また敬老を祝うために、大窪保育園の園児による「高千穂太鼓」や永水小学校の児童による合唱などが披露され、盛大に敬老のお祝いがありました。また大窪保育園の園児から手作りのプレゼントが渡され、受け取った方は「かわいいプレゼントを頂きました。これからも元気に頑張らないといけないですね」と話していました。

永水地区自治公民館敬老会

永水地区自治公民館敬老会2

永水地区自治公民館敬老会3

永水地区自治公民館敬老会4

地域のきずなを深める美化活動

霧島地区桂内地区自治公民館では3月6日(土曜日)、約80人が参加し霧島国立公園記念碑周辺の美化活動を行いました。昨年7月にも行われましたが、今回は清掃作業以外にも記念碑周辺に彼岸花200本を植栽、県道60号線沿いには国立公園記念碑を示す案内看板が設置されました。作業終了後には霧島小学校の児童による逆鉾(さかほこ)太鼓の披露や、昼食に豚汁とおにぎりが振舞われ清掃作業の労をねぎらいました。松元繁明館長は、「昨今さまざまな事件が発生しています。再度地域の良さを見直し、地域のきずなを大切にお互い助け合っていける地域になればと願っています。記念碑周辺は地域のきずなを深める大事な場所です」と話されました。

霧島国立公園記念碑周辺の美化活動

霧島国立公園記念碑周辺の美化活動2

霧島国立公園記念碑周辺の美化活動3

お問い合わせ

総務部秘書広報課広報グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0955

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?