ホーム > くらし > 保険・年金 > 国民年金 > 新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について

ここから本文です。

更新日:2020年5月22日

新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について

令和2年5月1日から、新型コロナウイルス感染症の影響により収入源となる業務の喪失や売り上げの減少などにより収入が相当程度までさがった場合は、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料免除の手続きが可能になります。

また、学生についても収入が相当程度まで下がった場合は、同様に本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料学生納付特例申請が可能となります。

対象となる方

臨時特例による国民年金保険料の免除・猶予及び学生納付特例申請は、以下をいずれも満たす方が対象となります。

対象期間

令和2年2月分以降の国民年金保険料

受付開始

令和2年5月1日

手続き方法

申請先

市役所(本庁・各総合支所)国民年金窓口で手続きをされるか、申請に必要な書類を年金事務所へ郵送してください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、できる限り郵送による手続きをご利用ください。

各申請書は下の申請に必要な書類からダウンロードすることができます。(日本年金機構のホームページにリンク)

申請に必要な書類

一般の方

学生の方

申請書の記入方法など詳細は日本年金機構のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部保険年金課国民年金グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0886

日本年金機構加治木年金事務所
電話番号:0995-62-3511

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?