ホーム > くらし > 保険・年金 > 国民年金 > 国民年金への加入・被保険者の種類

ここから本文です。

更新日:2019年3月11日

国民年金への加入・被保険者の種類

国民年金への加入

国民年金は、日本国内に住所のある20歳以上60歳未満の人が、加入することになります。

国民年金被保険者の種類

1.強制加入被保険者

第1号被保険者

20歳以上60歳未満の人で、農林漁業や自営業などの人とその配偶者および学生

(市役所で手続きし、日本年金機構から送られてくる納付書で金融機関等で保険料を納めます)

第2号被保険者

会社勤めや公務員で厚生年金保険または共済組合に加入している人

(手続きと保険料の納付は本人に代わり事業主が行います)

第3号被保険者

第2号被保険者に扶養されている20歳以上60歳未満の配偶者

(手続きは本人が配偶者の勤め先の事業主を経由して行います。また、保険料を納める必要もなく、納めたことと同じようになります)

2.任意加入被保険者

  • 日本国内に住所のある60歳以上65歳未満の人
  • 日本国内に住所があり、20歳以上60歳未満で老齢年金または退職年金を受けている人
  • 日本国籍があり外国に住んでいる20歳以上65歳未満の人
  • 日本国内に住所のある、昭和40年4月1日以前に生まれた人で、老齢基礎年金を受給できない65歳以上70歳未満の人(ただし、老齢基礎年金の受給資格期間を満たすまでの間)

お問い合わせ

保健福祉部保険年金課国民年金グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0886

日本年金機構 加治木年金事務所
電話番号:0995-62-3511

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?