ホーム > 子育て・健康・福祉 > 高齢者福祉・介護保険 > 介護保険 > 福祉用具購入費の支給

ここから本文です。

更新日:2020年11月6日

福祉用具購入費の支給

介護保険による福祉用具購入費の支給

  • 要介護・要支援認定を受けている在宅の方が、入浴や排せつに使用する福祉用具を購入した場合は、1年度につき10万円を上限として、購入にかかった費用の9割から7割分が福祉用具購入費として支給されます。
  • 同一品目につき1回に限ります。ただし、やむを得ず破損した場合などはご相談ください。
  • 介護保険による福祉用具購入費の支給を受けるためには、都道府県が指定する事業所で購入する必要があります。購入前に必ずケアマネジャー(介護支援専門員)や福祉用具専門相談員などに相談してください。

支給対象となる福祉用具

  • 腰掛便座福祉用具
  • 入浴補助用具
  • 自動排泄処理装置の交換可能部品
  • 簡易浴槽
  • 移動用リフトのつり具部分

申請に必要なもの

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部長寿・障害福祉課介護保険グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0995

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?