ホーム > 子育て・健康・福祉 > 高齢者福祉・介護保険 > 介護保険 > 介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)

ここから本文です。

更新日:2021年4月28日

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)

これまで予防給付として全国一律に給付されていた要支援者(要支援1・要支援2)への訪問介護や通所介護が、市町村が実施主体となる「介護予防・生活支援サービス」に移行され、それぞれの地域の実情に合わせた、より多様なサービス体制が可能となります。

総合事業は65歳以上の方が対象となり、「介護予防・生活支援サービス事業」と「一般介護予防事業」で構成されています。「介護予防・生活支援サービス事業」の対象者は、「要支援認定を受けている方」「要支援者に相当する方」です。

ファイルのダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部長寿・障害福祉課介護保険グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0995

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?