ホーム > 子育て・健康・福祉 > 障害者福祉 > 障害者の支援 > 霧島市障がい者就労施設等からの物品等の調達推進方針

ここから本文です。

更新日:2019年9月10日

霧島市障がい者就労施設等からの物品等の調達推進方針

霧島市障がい者就労施設等からの物品等の調達推進方針について

この方針は、「障害者優先調達推進法」の規定に基づき、霧島市における障がい者就労支援事業所等からの優先的な調達に努めることを目的として策定しました。

霧島市障害者就労施設等からの物品等の調達推進方針の概要

1.目的

この調達方針は、障がい者就労支援事業所等からの優先的な調達に努めることを目的としています。

2.対象施設

(1)障がい者支援施設

(2)地域活動支援センター

(3)障がい者福祉サービス事業(生活介護、就労移行支援又は就労継続支援)を行う施設

(4)小規模作業所

(5)障害者の雇用の促進等に関する法律に規定する特例子会社

(6)重度障がい者多数雇用事業所

(7)在宅就業障がい者及び在宅就業支援団体

3.目標

平成26年度の目標は、前年度の実績を上回ることを目標とします。

霧島市では、障がい者就労施設等に対する物品の発注を推進しています。
障がいのある人が自立した生活を送るためには、就労によって経済的な基盤を確立することが重要です。
法律の趣旨をご理解いただき、市民の皆様の障がい者就労施設での物品の調達拡大をお願いいたします。

ファイルのダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部長寿・障害福祉課障害福祉グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0855

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?