ホーム > くらし > 交通・防犯 > 交通安全 > ゾーン30

ここから本文です。

更新日:2018年7月6日

ゾーン30

ゾーン30とは

ゾーン30とは、平成24年度から住宅地や通学路など生活道路の交通事故を減らすため、一定区域内で車の最高速度を30キロに設定し、住民や児童・生徒等を交通事故から守ろうとするものです。

ゾーン30の区域は、警察署が選定し、その区域住民等の同意を得て決められます。ゾーン30の入口には、緑のカラー舗装に白字でゾーン30と書かれ、規制標識と案内看板を設置しています。

この取組みにより、住民や児童・生徒等が安心、安全に通行でき、交通事故の減少が期待されています。

霧島市内のゾーン30エリアは、平成28年1月現在、本庁隼人市民サービスセンター付近と富隈小学校周辺の2箇所に設置されています。

お問い合わせ先

霧島警察署交通課
電話番号:0995-47-2110

総務部 安心安全課 交通防犯グループ
電話番号:0995-45-5111(内線1161)

お問い合わせ

総務部安心安全課交通防犯グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0997

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?