ホーム > 子育て・健康・福祉 > 子育て情報 ぐんぐんの木 > 出産

ここから本文です。

更新日:2018年3月15日

出産

出生届

赤ちゃんが生まれたら出生届を提出しましょう。

出産育児一時金

健康保険に加入している方が出産をすると支給されます。
1児につき、産科医療補償制度に加入する医療機関で出産した場合は42万円、それ以外の場合は40万4千円が支給されます。
なお、退職などにより健康保険の資格を喪失した後の出産において、従前加入していた健康保険から支給を受けることが
できる場合があります。

  • 詳しくは問い合わせてください。(社会保険加入者は職場の人事担当に問い合わせてください。)

健康保険証手続き

国民健康保険は市役所で、社会保険は職場で加入の手続きをしてください。

子ども医療費助成

お子さんが入院や通院されたときの医療費を助成する制度です。

児童手当

中学校修了までの児童を養育している方に、次代を担う児童の健やかな成長を支援するために支給される手当です。

未熟児の養育医療給付制度

未熟児(出生時体重が2,000g以下または生活力が特に薄弱)で、指定医療機関での入院治療が必要と認められた乳児に対し、必要な医療の給付を行います。

出生連絡票・低出生体重児届出票

健康診査受診票綴(母子健康手帳別冊)に付いている出生連絡票(ハガキ)をメールで提出できます。
里帰り先等での訪問をご希望の方は、連絡先をご記入ください。

新生児・産婦訪問

健康診査受診票綴(母子健康手帳別冊)についている「出生連絡票」をいずれかの方法で提出して下さい。新生児訪問希望の場合は、早めの提出をお願いします。

提出方法
(1)出生届出時に市役所に提出
(2)郵送
(3)メールにて送信(出生連絡票・低出生体重児届出票

粉ミルク支給事業

母親が、病気等にり患したことにより母乳を与えることができない乳児、多胎児等に対する子育て支援の一環として、粉ミルク支給券を交付します。

産後ケア事業

霧島市では、親も高齢で頼れない、実家が遠方で頼れないなど、出産後に頼れる人がいないママと赤ちゃんをサポートするために、産後ケア事業を実施しています。

お問い合わせ

保健福祉部子育て支援課保育・幼稚園グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0991

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?