ホーム > 市政情報 > 入札・工事・検査 > 様式・要領 > 霧島市建設工事請負契約書等標準書式の改正(平成29年4月1日以降の契約締結分から)

ここから本文です。

更新日:2019年8月13日

霧島市建設工事請負契約書等標準書式の改正(平成29年4月1日以降の契約締結分から)

政府契約の支払遅延防止等に関する法律第8条第1項の規定に基づく「政府契約の支払遅延に対する遅延利息の率を定める件の一部を改正する件」が平成29年3月3日に告示され、平成29年4月1日から適用されることから、契約書標準書式の遅延利息の率を改正します。

《改正内容》

遅延利息の率:年2.8パーセント ⇒ 年2.7パーセント

今回の改正によって、旧契約書約款様式は使用できなくなります。

平成29年4月1日以降に締結する建設工事及び建設工事に関連する業務委託の契約から改正後の様式が適用されますので、ご注意ください。

【改正条項】

1.霧島市建設工事請負契約書標準書式の契約書約款の一部を別紙「新旧対照表」のとおり改める

2.霧島市土木設計業務委託契約書標準書式の契約書約款の一部を別紙「新旧対照表」のとおり改める

3.霧島市建築設計業務委託契約書標準書式(A)の契約書約款の一部を別紙「新旧対照表」のとおり改める

4.霧島市建築設計業務委託契約書標準書式(B)の契約書約款の一部を別紙「新旧対照表」のとおり改める

5.霧島市建築工事監理業務委託契約書標準書式契約書約款の一部を別紙「新旧対照表」のとおり改める

その他の各種様式の改正について

令和元年8月13日付で

(業務委託関係)その他の各種様式のうち「下請通知書」→「再委託通知書」へ

様式を一部修正しました。

各種様式については、必ず最新のものでの対応をお願いいたします。

〇平成31年4月18日付で「その他の各種様式」のうち

(工事契約関係)施工体制台帳、再下請通知書について

出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律(平成30年法律第102号)に

より様式を一部変更しました。

また、(業務委託関係)その他の各種様式についても元号改正に伴い修正しました。

〇平成30年7月19日付で「その他の各種様式」について

(工事契約関係)契約工期延長請求書、(委託契約関係)契約履行期間延長請求書

を追加しました。詳しくは様式をご参照ください。

〇建設工事の「その他の各種様式」を、平成28年度より下記のとおり改正します。

  • (1)(工事契約関係)その他の各種様式から建設工事下請通知書の様式を削除。
  • (2)(工事契約関係)その他の各種様式の施工体制台帳(参考様式)に添付書類に関する欄を追加。
  • ※当該添付書類は建設業法上必須となりますので、本市の公共工事を受注した場合は、必ず施工体制台帳とあわせて監督職員に提出してください。

    (詳しくは様式を参照してください。)

建設工事等に関する契約関係書類は、下記よりダウンロードできます。

ファイルのダウンロード

建設工事請負契約書

土木設計業務委託契約書

建築設計業務委託契約書

建築工事監理業務委託契約書

その他の契約関係書類

実際の契約締結時の相談・問い合わせ等は、各発注担当課にお尋ねください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部工事契約検査課入札契約グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0932

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?