ホーム > 子育て・健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 子どもの予防接種 > B型肝炎ワクチン予防接種

ここから本文です。

更新日:2022年3月31日

B型肝炎ワクチン予防接種

B型肝炎ワクチンについては、平成28年10月から定期予防接種に導入されました。霧島市のB型肝炎ワクチン予防接種を、下記の内容で実施します。

対象者

接種日当日2か月児~1歳未満

接種場所

霧島市内委託医療機関での個別接種

接種料金

無料

接種間隔

3回接種
初回接種後27日以上あけて2回目を接種する。
初回接種後139日以上あけて3回目を接種する。

予診票について

2か月児に達する頃に送付する、予防接種一括通知に同封します。予診票の色は、ピンク色です。

この予防接種の留意点

  • HBs抗原陽性の母親から生まれた乳児として、母子感染予防のために、抗HBs人免疫グロブリンと併用して、B型肝炎ワクチンの投与を受けた場合、健康保険が適用されるため、今回の対象者からは除外されます。
  • ラテックス過敏症(天然ゴムの製品に対する即時型の過敏症です。また、バナナ・栗・キウイフルーツ・アボカドなどを食べた後の母乳を飲んだ後、お子さんの体調に変化があった場合は、接種の前に、医師に相談してください。)

ファイルのダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課保健予防グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0905

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?