ホーム > 子育て・健康・福祉 > 高齢者福祉・介護保険 > 介護保険 > 介護保険負担限度額認定(介護保険施設等の食費・居住費の負担軽減)

ここから本文です。

更新日:2018年7月12日

介護保険負担限度額認定(介護保険施設等の食費・居住費の負担軽減)

介護保険施設(※1)に入所(入院)または短期入所(ショートステイ)し、介護サービスを受けるにあたり、居住費(滞在費)及び食費の負担額を所得と預貯金等の資産の状況に応じて減額します。

(※1)・・・介護保険施設:介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
介護老人保健施設、介護療養型医療施設

対象者

  • 本人、本人が所属する世帯の世帯員及び配偶者(※2)が市民税非課税
  • 本人及び配偶者の預貯金等(※3)の資産の額の合計が2,000万円以下
    (配偶者がいない場合は、本人の預貯金等の資産の額が1,000万円以下)

(※2)・・・配偶者が別世帯の場合も含めます。

(※3)・・・預貯金(普通・定期)や有価証券等をいいます。

申請に必要なもの

  • 介護保険負担限度額認定申請書
  • 同意書(要押印)
  • 預貯金等の資産の額を証する書類
    (通帳の口座名義のページ及び最後に記帳してから2ヶ月以内の最終記帳ページの写し)

ファイルのダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部長寿・障害福祉課介護保険グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0995

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?