ホーム > 子育て・健康・福祉 > 障害者福祉 > 障害者の支援 > 重度心身障害者医療

ここから本文です。

更新日:2020年3月30日

重度心身障害者医療

重度の身体障がい者及び知的障がい者の方は、医療機関(病院や保険薬局)で支払う医療費について、一度ご自分で支払われた後、長寿・障害福祉課障害福祉グループから払い戻しを受けることができます。

対象者

  1. 身体障害者手帳1級または2級をお持ちの方
  2. 療育手帳A、A1、A2のいずれかをお持ちの方(及び知能指数35以下の判定を受けた方)
  3. 身体障害者手帳3級と療育手帳B1をあわせてお持ちの方(及び知能指数50以下の判定を受けた方)

登録について

手帳、印鑑、保険証、障がい者本人名義の通帳(郵便局を除く)を持参して、長寿・障害福祉課障害福祉グループまでお越しください。

受給者証の交付

登録をされた方には、受給者証が交付されます。

申請方法

病院で受診されたときは、所定の申請書に病院の証明を記入してもらってください。
証明をもらわれた申請書に、本人の氏名など必要事項を記入の上、長寿・障害福祉課障害福祉グループに提出してください。

ファイルのダウンロード

重度心身障害者医療費助成金支給申請書

助成金は、申請書を提出した翌月に登録した口座へ振り込みます。

毎月15日までに提出の方は翌月5日振込、16日~月末に提出の方は翌月20日振込
(ただし5日、20日が土日祝日の場合は翌日または翌々日になります)

注意事項

  • 処方箋により調剤薬局で支払いをした薬代も、助成の対象になります。
  • 申請書は後期高齢者医療の方はピンク色、それ以外の方は水色のものをお使いください。
  • 申請は診察を受けてから6か月以内であればいつでも結構ですが、6か月を過ぎた場合は申請できませんのでご注意ください。
  • 申請できるのは登録をされた月の医療費からになります。
  • 保険のきかない費用(診断書料、食費、おむつ代など)は、対象になりません。
  • 介護保険の自己負担額は対象になりません。

お問い合わせ

保健福祉部長寿・障害福祉課障害福祉グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0855

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?