ホーム > くらし > 税金 > 市県民税 > 定額減税しきれないと見込まれる方への給付金(調整給付)

ここから本文です。

更新日:2024年6月20日

定額減税しきれないと見込まれる方への給付金(調整給付)

定額減税において、納税者本人と扶養親族(配偶者を含む)の数から算定される減税額(定額減税可能額)が、定額減税を行う前の所得税額・個人住民税所得割額を上回っており、定額減税しきれないと見込まれる場合は、定額減税しきれない差額を給付します。

なお、2023(令和5)年の所得・扶養の状況に基づき、給付額が算定されます。

さらに、2024(令和6)年分の所得税額が確定した後、2023(令和5)年分と比較して所得に変動があるなどの一定の事情によって、当初の給付額に不足があることが判明した場合は、追加で給付される予定です。

給付対象者には、6月中旬~7月中旬にかけて確認書をお送りします。確認書が届いた方は、早期給付のため、確認書へ必要事項の記載・本人確認書類等の添付の上、同封の返信用封筒で提出いただくか、オンライン申請にてすみやかに手続きを行ってください。

 

お問い合わせ

電話番号:0995-55-8950 定額減税補足給付金コールセンター

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?