ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長の活動報告 > 過去の市長活動報告 > 市長の活動報告(令和元年度) > 市長の活動報告(平成31年4月分)

ここから本文です。

更新日:2020年4月13日

市長の活動報告(平成31年4月分)

4月28日(日曜日)隼人地区ボランティア連絡協議会総会、水中運動会

隼人地区の16団体が加入されている隼人地区ボランティア連絡協議会の平成31年度総会が姫城地区公民館で開催されましたので出席しました。日頃から身近な所で積極的にボランティアに取り組んでいただいていることに、心から感謝を申し上げ、本市では2020年の燃ゆる感動かごしま国体及びかごしま大会において従事するボランティアを募集していることを紹介し、全国から訪れる方を温かくおもてなし、一緒に国体を盛り上げ、素晴らしい大会にしましょうとお願いしました。

20190428

その後、NPO法人きりしま舞鶴スポーツクラブが主催する水中運動会が開催されましたので、激励に伺いました。様々なスポーツに親しんでいただき、将来国体やオリンピックなどの大舞台で活躍する選手が誕生することを期待します。

4月27日(土曜日)みどりの感謝祭

県民の森の恒例イベントとなっている「みどりの感謝祭」が開催されましたので、姶良市長をはじめ県議会議員等の皆さまと一緒に出席しました。このイベントは、自然の中で学ぶことの楽しさや森林を守り育てていくことの大切さを認識してもらい、かけがえのない森林を支えていく機運の醸成を図るため開催されているもので、本市小学校みどりの少年団をはじめ、県内から多数の団体が参加されていました。マイ箸・竹苗つくりなどのみどりの教室や森の散歩等の各種イベントが行われ、私自身も新緑の森を満喫しました。

4月24日(水曜日)~26日(金曜日)薩摩義士春季大祭、誘致企業訪問

本市と姉妹都市盟約を締結している岐阜県海津市で例年開催されている「薩摩義士春季大祭」に参列し、今から260余年前の宝暦治水に命をかけた薩摩義士の遺徳を偲びました。また、昭和45年に旧国分市と旧海津町と姉妹都市盟約を締結してから、来年で50年の節目を迎えることから、今後も様々な分野で交流を深めてまいります。

その後、静岡県に移動し、本市の誘致企業である株式会社アルプスエンジニアリング本社を訪問、翌26日は大阪府へ移動し、ジャパンポーレックス株式会社大阪事業所、京都府へ移動し、京セラ株式会社の本社を訪問し、役員の皆さまと意見交換しました。

4月23日(火曜日)市健康運動普及推進員会総会

市健康運動普及推進員会の平成31年度総会が国分シビックセンターで開催されましたので出席しました。会員の皆さまには、「地域のひろば推進事業」や、各地区で行われている「いきいきサロン」、「各種講座」等の講師をはじめ、様々な場面で、健康体操の普及など市民の皆さまの健康づくりの推進にご尽力いただいておりますことに感謝を申し上げ、さらなる会の発展と会員の皆さまのご活躍を祈念申し上げました。

4月22日(月曜日)市商工会女性部通常総会

市商工会女性部の平成31年度総会が市内のホテルで開催されましたので出席しました。女性部の皆さまの日頃からの活動に感謝申し上げるとともに、本市の魅力を国内外にPRする第12代霧島ふるさと大使や、2020年の燃ゆる感動かごしま国体及びかごしま大会においてボランティアを募集していることを紹介しました。地域の経済発展の一翼を担っていただいている女性部の皆さまの今後ますますの活躍を期待します。

4月21日(日曜日)国分基地特攻隊員戦没者慰霊祭、慰霊の集い(溝辺会場)

陸上自衛隊国分駐屯地の前の特攻碑公園で、平成31年度国分基地特攻隊員戦没者慰霊祭を挙行しました。私も国分・溝辺特攻慰霊碑保存委員会の会長として慰霊祭に参列し、全国から参加されたご遺族の皆さまとともに、国分基地から出撃した427人の英霊を弔いました。また昨年度に引き続き、地元の小・中学生も参加し、平和への思いを託したスピーチを披露していただくなど、次世代に平和の尊さを引き継いでいく良い機会となりました。

また昼からは、上床公園の特攻隊員慰霊碑前で慰霊の集いを挙行し、同じく英霊を弔いました。特攻隊員の皆さまのご冥福と、ご遺族の皆さまのご多幸をお祈りしながら、平和な社会づくりに邁進することをお誓い申し上げました。

4月20日(土曜日)隼人町地域女性団体連絡協議会総会、和気公園「藤まつり」開花式

隼人町地域女性団体連絡協議会の平成31年度総会が、天降川地区共同利用施設で開催されましたので、出席しました。会員の皆さまに、常日頃から青少年の健全育成や高齢者福祉、地域活動など多岐にわたり活動いただいていることに感謝を申し上げ、今後も女性の視点で、職場や地域を支えていただくようお願いしました。

201900420

また、和気神社の御祭神である和気清麻呂公の生誕の地、岡山県和気町から平成11年に寄贈いただいた藤の花が3分咲きとなったことから、和気公園藤まつりの開花式を開催しました。当日は、多くのお客様が、美しい藤の眺めとともに、天孫降臨九面太鼓の演奏を楽しんでいました。園内には、24種類、約100本の藤の木があり、その美しさと、甘い香りで、訪れた方々を毎年魅了しています。ぜひ、大型連休には和気公園にお越しください。

20190420

20190420-2

4月19日(金曜日)福山肉用牛振興会総会、「西郷隆盛」の書籍寄贈、国分中央高校柔道部表敬訪問

平成31年度霧島市福山地区肉用牛振興会の総会が福山活性化センターで開催されましたので、出席しました。福山地区においても農家戸数は減少していますが、新規就農者や後継者が順調に育っており、これからも本市の肉用牛を牽引していただきたいと激励を申し上げました。また、今年度から全共出品対策の新規事業にも取り組みますが、出品には農家の皆さまの協力が必要不可欠であり、ぜひとも出品候補牛を導入・保留していただき、出品対策にご協力いただきたいと思います。

20190419

また昼からは、地域活性化の活動を行っているボランティアグループ「きりしま元気塾」(代表 木佐木信廣さん)の皆さまが市役所を訪れ、「西郷隆盛」の書籍を市内小学校に寄贈されました。大河ドラマ「西郷どん」の放送で盛り上がった翌年に、タイミングよく市内の全小学校に寄贈していただけるとのことで、感謝の意とお礼を申し上げました。

また夕方には、3月に日本武道館であった2018年度全国高校選抜大会の柔道個人戦・女子48キロ級で準優勝した国分中央高校3年中馬梨歩さんが、県代表として出場した古城菜南美さん、清水風音さんと共に表敬訪問に来られました。次の舞台への挑戦を誓った3名に「たくさんの市民が応援しており、東京の次のパリオリンピックも目指して練習を積んでほしい。」と激励しました。

4月18日(木曜日)姶良春季畜産共進会、CIR辞令交付式、情報共有会議

姶良中央家畜市場で、第27回姶良春季畜産共進会が開催されました。参加された畜産農家の皆さま並びに関係者の方々に対しまして、生産者と一体となって霧島牛の銘柄確立に取り組まれており、また市としても畜産農家に対する各種補助事業等を実施しておりますので、生産活動に対する更なる努力を重ねていただくよう激励しました。

20190418

また、新たに2名の国際交流員(CIR)が着任されましたので、辞令交付を行いました。中国・山東省出身の王(オウ)欣(キン)さんは、同済(ドウサイ)大学大学院を卒業後、熊本大学へ短期留学された経験があり、上海市内の企業等にて、企画、広報などを経験されておりました。韓国・釜山市出身の張(チャン)ハナさんは、光云(ファンウン)大学卒業後、ソウル市内の企業等で、国際会議の実行補助や観光案内、通訳等の経験があります。

今後は、海外からの訪問団受け入れの際の通訳や市役所内の公用文書の翻訳など本市の国際交流活動に貢献していただくことを期待しております。

昼からは、霧島連山えびの高原・硫黄山の噴火警戒レベルが2から1に引き下げられたことによる情報共有会議を開催しました。県道1号は一部で通行止めが続いておりますので、観光客が間違うことがないよう周知を徹底していきます。大型連休は、春の霧島連山にぜひお越しください。

4月17日(水曜日)市食生活改善推進員連絡協議会総会、市老人クラブ連合会国分支部総会、県市長会定例会

市食生活改善推進員連絡協議会及び市老人クラブ連合会国分支部の平成31年度総会が開催されましたので、出席しました。会員の皆さまに、常日頃から多岐にわたり活動いただいていることに感謝を申し上げ、今後も元気で活躍されることをお願いしました。

また、昼からは平成31年度第1回鹿児島県市長会定例会が鹿児島市内のホテルで開催され、国や県への要望する事案19件などを審議しました。私からも新たに、国民健康保険制度に対する国庫負担割合の引上げについて提案させていただき、全会一致で承認されました。会議の後は、知事をはじめ県幹部との意見交換会も開催され、様々な意見交換を行いました。

20190417

4月16日(火曜日)市身体障害者協会連合会定期総会、おじゃんせ霧島大使激励

霧島市身体障害者協会連合会第13回定期総会に出席し、連合会として各支部が一つにまとまり、さまざまな活動を積極的に展開されておりますことに対し、敬意と感謝の意を表しますとともに、今後とも障がい者の皆様が地域で自立した生活や社会参加が促進されるようサービス向上に取り組んでまいりましょうとご協力をお願いしました。

また、本市のおじゃんせ霧島大使の大瀬良大地選手が所属する広島東洋カープと読売ジャイアンツの公式戦が鹿児島市の平和リース球場が開催されましたので、激励に伺いました。市職員を中心とする約70人の応援団で駆けつけましたが、残念ながら大瀬良選手の出場はありませんでした。しかしながら、プロの試合を県内で観戦できる喜びと共に、思い出に残る一日となりました。

4月15日(月曜日)国分地区各種女性団体連絡協議会総会

国分地区各種女性団体連絡協議会の平成31年度総会が国分総合福祉センターで開催されましたので、出席しました。会員の皆さまに、常日頃から青少年の健全育成や高齢者福祉、地域活動など多岐にわたり活動いただいていることに感謝を申し上げ、今後も女性の視点で、職場や地域を支えていただくようお願いしました。

4月14日(日曜日)環霧島ソフトテニス大会IN霧島、霧島連山夏山開き

第7回環霧島ソフトテニス大会が国分総合運動公園庭球場で開催されましたので、開会式に出席しました。県境を越えて各地から集まった方々と親睦や交流を深めていただき、けがの無いようにプレーしていただくよう激励しました。

また、私が会長を務める霧島連山自然保護協議会の主催による登山者の安全と山の平穏を祈願した霧島連山夏山開きを、高千穂河原で行いました。8年前の新燃岳の大規模な噴火から見事に植生が回復し、昨年は美しいピンク色が広がりました。高千穂峰や中岳登山道のミヤマキリシマの見頃は例年5月下旬から6月上旬頃です。皆さまもぜひお越しください。

4月12日(金曜日)転入教職員宣誓式

平成31年度に本市に転入してこられた154人の先生方と20人の新規採用教職員の宣誓式が市民会館で開催され出席いたしました。教育を取り巻く環境は、いじめや虐待など様々な課題が山積しておりますが、174人の教職員におかれましては、早く学校や地域に溶け込んでいただき、児童・生徒及び保護者とより良い関係を築き、地域社会の一員としてご活躍いただくことを期待しています。

4月11日(木曜日)都築教育学園合同入学式

霧島市民会館で、第一工業大学、第一幼児教育短期大学、第一医療リハビリ専門学校の合同入学式が開催され出席いたしました。都築教育学園と霧島市は、若者が定着するまちを目指した包括連携協定を通じて、様々な事業にも積極的に取り組んでいることから、新入生の皆さまにも将来の就職活動において、本市での就職を実現していただくようお願いをするとともに、本市での学校生活を楽しんでいただくようお祝いを申し上げました。

20190411

4月10日(水曜日)消防観閲式

平成31年度霧島市消防観閲式を行いました。消防職員の皆さんに対して、昨年度も台風や局地的な集中豪雨等での緊急対応や新燃岳噴火に伴う安全対策など、通常の火災、救急対応以外の災害対策に大きく貢献していることに感謝し、市民の命と財産を守るために、ますます精進するよう期待を込め激励しました。

20190410

4月9日(火曜日)国体啓発車両出発式、国分中央高等学校入学式

2020年のかごしま国体と全国障害者スポーツ大会をPRする車両の出発式を行いました。この度、地元のホンダカーズ鹿児島北様から、啓発のラッピングをした3車種5台を大会終了まで無償貸与していただけることとなり、また啓発活動にご協力いただく郵便局の配達車やJAあいらの車両、公用車には、大会啓発ステッカーを貼り大会をPRします。啓発車両が市内を走り回ることで、市民の皆さまの参加意識の向上にもつながります。大会の機運を一緒になって盛り上げて行きましょう。

20190409

また、霧島市立国分中央高校の第27回入学式に出席し、入学された249人の新入生の皆さんに対し、先輩たちが築いてきた国分中央高校の特徴である地域に根ざした活動を大切にしながら、自分の目標に向かって勉学や部活動に努力されるよう激励しました。

20190409

4月9日(火曜日)~12日(金曜日)地区自治公民館長・自治会長会

今年度の地区自治公民館長・自治会長会を、国分・隼人地区は9日に、横川地区と溝辺地区は10日に、牧園地区と霧島地区は11日に、福山地区は12日に開催しました。各地区の公民館長・自治会長の皆さまに委嘱状を交付するとともに、共生・共働・共助の市政運営を推進していくために、市民と行政のパイプ役としてご協力いただくようお願いを申し上げました。

20190409

20190410

20190411

4月8日(月曜日)小学校・中学校入学式

市内の小・中学校で入学式が行われ、私をはじめ両副市長、各部長等が各校の入学式に出席いたしました。私は、午前は三体小学校の入学式に、午後は溝辺中学校の入学式に出席いたしました。小学1年生の皆さんには、「学校生活が楽しくなるように友達をたくさん作ってください。」と、中学1年生の皆さんには、「目標をしっかりと立てて、勉強や部活動など様々なことに積極的にチャレンジしてください。」とお話しました。

20190408-2

20190408

4月7日(日曜日)霧島調理師翔和会・霧島調理士紹介所「新春のつどい」

霧島調理師翔和会・霧島調理士紹介所の平成31年「新春のつどい」が、日本調理師連合会の森口会長を始め全国から多くの来賓を迎えられ、市内のホテルで開催されました。藤森会長及び鬼木所長を中心に、霧島市の食の魅力を発信していただいていることに感謝申し上げました。

4月6日(土曜日)全日本選抜柔道体重別選手権大会に出場した本市出身の濵田選手を激励

平成31年全日本選抜柔道体重別選手権大会が福岡国際センターで開催され、女子78kg級に霧島市出身の濵田尚里選手が出場したことから応援に駆けつけました。2020年東京オリンピックへの出場を目指す選手にとって、今年東京で開催される世界選手権への出場は必須となり、今回の大会はその世界選手権への出場をかけた大事な大会となります。そのため、会場にははりつめた空気と緊張が溢れ、各選手の応援にも熱がこもっていました。このような中、濵田選手は得意の寝技に、決勝では練習を重ねた立ち技で見事優勝、その場に立ち会えたことを大変嬉しく思います。

濵田尚里選手、優勝おめでとうございます。今年の世界選手権で2連覇を果たし、夢に見た2020年東京オリンピックへ出場し、金メダルに輝いて欲しいと心から願っています。

20190406-2

20190406

4月5日(金曜日)仁心看護専門学校入学式、新燃岳の噴火警戒レベル引き下げに伴う情報共有会議

仁心看護専門学校入学式にお招きいただきましたので出席いたしました。第二十期生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

我が国では急激な少子高齢化が進んでおり、保健・医療・福祉の現場において、看護師の果たすべき役割がますます大きくなっております。本日より看護の世界に一歩足を踏み入れた皆さんは、この先壁にぶつかり、くじけそうになることもあろうかと思いますが、看護の知識や技術をしっかりと習得され、一人ひとりの患者さんを理解し、寄り添うことのできる、信頼される看護のプロとして成長されることを心から願っています。

また午後からは、新燃岳の噴火警戒レベルの引き下げに伴う情報共有会議を開催しました。噴火警戒レベルが、レベル2(火口周辺規制)からレベル1(火山であることに留意)に引き下げられましたが、市では災害対策基本法第63条に基づき、新燃岳火口内及び西側斜面並びに火口北西側溶岩流下部の範囲に警戒区域を設定しました。

登山道についても、登山者の安全確保の観点から必要な対策が整うまでの間、一部を除きこれまでの立ち入り規制が継続されていますが、大型連休の行楽シーズンやミヤマキリシマが見頃を迎える時期に向けて明るい兆しとなりました。

4月4日(木曜日)たちばな医療専門学校入学式

たちばな医療専門学校入学式にお招きいただきましたので出席いたしました。入学された第四十五期生の皆さん、誠におめでとうございます。

高度化する医療を背景に、看護師の皆さまには、さらに専門性と豊かな人間性が求められており、医療サービスの提供者として、今後ますます幅広い役割が期待されております。学業と仕事の両立となる三年間は、大変な苦労が多々あろうかと思いますが、希望に膨らむ今の気持ちを忘れず、志を同じくする仲間達と支え合いながら、看護師の夢に向かって、それぞれの人生を切り開いていかれることを心から願っています。

4月3日(水曜日)鹿児島工業高等専門学校入学式

鹿児島工業高等専門学校の平成31年度入学式にお招きいただきましたので出席いたしました。鹿児島工業高等専門学校並びに専攻科の新入生の皆さん、ご入学誠におめでとうございます。市内外から、向学心に燃える前途有望な若者を、大勢お迎えすることができますことは、私としても大変嬉しく、皆さんを心から歓迎いたします。

鹿児島高専と霧島市は、産業振興や人材育成、国際化・情報化の推進など、連携協定による様々な事業を通して、魅力的な学校をつくるとともに、地元志向の学生を育て、その卒業生が地元企業に就職するという、市内で若者が循環できるシステムの構築に努めております。新入生の皆さんも地元企業の魅力を存分に感じていただき、将来的に学び舎のある霧島市に就職され、私たちとともにまちづくりの原動力として活躍していただけることを期待しています。

20190403

4月2日(火曜日)霧島茶安全祈願祭、新規採用職員市長講話

霧島市茶業振興会主催による霧島茶安全祈願祭が、溝辺町の物産館「よこでーろ」前で開催されました。この祈願祭は、新茶の季節を前に、お茶の順調な育成と農作業の安全を願い開催されています。今年1年が生産者の皆様にとって事故なく安全に摘採を行い、3年連続日本一の霧島茶を目指して製造されますことを心から願っています。

20190402ocha

また昼からは、新規採用職員に対して講話を行いました。市職員としての心得、地域活動への積極的な参加や他団体との交流等の話をしました。市民の皆さんの大多数の声なき声に耳を傾け、次の世代に向けた新しい「まちづくり」を目指して、一緒にスクラムを組んで頑張りましょう。

20190402

4月1日(月曜日)辞令交付式、京セラ(株)鹿児島国分工場入社式

新年度にあたり、市職員の幹部職員等に対して辞令交付を行いました。また、新規採用職員28人の他、職員の相互派遣交流を行っている鹿児島県や鹿児島県警、今年度より新たに任期付職員として採用した弁護士へも辞令を交付し、市民の利便性の向上のため一生懸命努力していただきたいと訓示いたしました。

また、京セラ(株)鹿児島国分工場の2019年度定期事業所採用者入社式にお招きをいただきましたので出席し、ご挨拶を申し上げました。

この国分工場は、京セラの中でも従業員数、生産額とも最大規模の国内工場であり、研究施設も備え、世界最先端の製品開発から生産まで担う重要な拠点です。このような素晴らしい環境で働くことができ、また、地方への人口流入や雇用対策が叫ばれる中、今年も将来性豊かな若者を霧島市にお迎えすることができますことを私も大変嬉しく思います。

世界に誇る京セラに入社された皆さん、本当におめでとうございます。今後の皆さまのご活躍に期待しています。

お問い合わせ

総務部秘書広報課市政推進・秘書グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0916

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?