ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長の活動報告 > 過去の市長活動報告 > 市長の活動報告(令和元年度) > 市長の活動報告(令和元年12月分)

ここから本文です。

更新日:2021年3月15日

市長の活動報告(令和元年12月分)

12月29日(日曜日)年末特別警戒巡視

消防団の年末特別警戒が実施されましたので、私をはじめ副市長、各部長、各総合支所長等で分担しながら、市内76箇所の分団や各部の年末特別警戒の拠点である消防団詰所を巡視し、団員の皆さんを激励いたしました。私は隼人地区を巡視し、消防団活動について日頃の感謝を申し上げると共に、市民の皆さんに防火意識の啓発をしていただくようお願いしました。

12月27日(金曜日)立志塾市長講話

市教育委員会が主催する「立志塾」において、子供達に向けて講話を行いました。この「立志塾」は、市内の小学5年生と6年生を対象に、様々な分野の講義や体験活動を通して、自らの可能性や興味・関心に向き合う機械を創出し、切れ目の無いキャリア教育の推進を図ることを目的に、2泊3日で開催しています。「霧島市のリーダーとは~霧島市長に学ぶ~」と題して、子供の頃の夢や市長を目指した理由などをお話しました。

12月26日(木曜日)12月定例会最終本会議

市議会の12月定例会最終本会議が開会され、本定例会に提案していました、高校への進学を支援するため通学費や寮費の一部を無利子で貸与する条例案を撤回することにしました。今後改めて内容を再検討したいと思います。なお、一般会計補正予算案や牧園総合支所新庁舎建築工事の契約議案など残りの80議案は原案のとおり可決されました。

12月25日(水曜日)「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」に伴う署名簿の引き渡しと募金の贈呈

12月10日から16日までの「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」に合わせて、昨年に引き続き市役所総合案内前に、拉致被害者・特定失踪者及びその家族の支援に係る署名簿と活動資金の募金箱を設置すると共に、市職員に対しても同様の呼びかけを行いました。この日は、拉致被害者家族の市川健一さん(市川修一さんの兄)や本市在住の村岡育世さん(田中正道さんの妹)らが出席のもと、活動で集まった7万5千円の募金の贈呈や612人分の署名簿の引き渡しを行いました。今後も県や関係市などと連携し、更なる拉致問題の解決に向けて取り組んでまいります。

20191225

12月23日(月曜日)京セラグループ歳末助け合い募金贈呈

京セラ(株)鹿児島国分工場、同鹿児島隼人工場、ホテル京セラなど市内の京セラ関連5団体の皆さんが、共同募金等約410万円を社会福祉協議会に寄附いただきましたので、日本赤十字社の霧島市区長の立場から感謝の意を申し上げました。1972年から寄附いただいた募金総額は3億円を超え、福祉の向上に大きく貢献いただいておりますことに、改めて深く感謝申し上げます。

20191223

12月21日(土曜日)首都圏霧島市ふるさと会役員会

本市出身者の皆さんを中心に組織されている「首都圏霧島市ふるさと会」の役員会が都内で開催されました。来年、鹿児島県で開催される「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会」において、本市でも女子サッカーやハンドボールなど10競技が開催されることを紹介するとともに、原口会長をはじめとする会員の皆さんに、今後ともふるさと霧島市のために、ご支援とご協力をお願いしました。

また、本市出身の柔道女子78kg級の濵田尚里選手も出席され、来年開催される東京オリンピックへの出場を目指して頑張ってほしいと、ふるさと会の皆さんと共に激励しました。

20191221

12月19日(木曜日)総合教育会議

令和元年度の第3回総合教育会議を開催しました。今回は、令和2年度から5年間に取り組む具体的な施策を盛り込んだ、第二次霧島市教育振興に関する施策の大綱について協議しました。

12月18日(水曜日)空き家等対策に関する協定締結式、JAあいらと語る会

空き家等の有効活用や適正管理、発生の未然防止を推進するため、県司法書士会霧島支部をはじめとする4つの団体と協定を締結しました。本市における空き家は、平成30年においては14,470戸、空き家率は21%で、年々増加している状況です。空き家がもたらす問題は、多岐の分野にわたっており、より効率的かつ効果的な空き家対策の実施に向けて、今後も様々な専門家の団体と連携しながら、支援体制や情報共有体制を構築してまいります。

20191218

また昼からは、令和元年度2回目となるJAあいらとの語る会を開催しました。農業者の減少や高齢化、後継者不足により就業構造の変化や産地間競争の激化等により、本市の農業は危機的な状況にあります。農業者の所得向上や地域農業の発展に向けて、今後もJAあいらと連携しながら様々な施策に取り組んでまいります。

12月17日(火曜日)新春対談番組収録

南九州ケーブルテレビ(MCT)で放送される新春対談番組の収録を行いました。今回は、県内外で活躍されている、ジミー入枝さんとの対談でした。今年一年の振り返りや新年に向けての抱負、私が目指す霧島市などについてお話しました。年明けの1月に放送されますので、是非ご覧ください。

20191217

12月15日(日曜日)市長旗ソフトテニス大会、新有下公民館落成式、地域歳末たすけあい募金活動

国分総合運動公園テニスコートで「市長旗ソフトテニス大会」が開催されました。県内各地から集まった選手や役員の皆さんに歓迎を申し上げると共に、日頃の練習の成果を遺憾なく発揮し、お互いに交流を深め、記憶に残る素晴らしい大会になりますようご祈念申し上げました。

20191215

また、国分福島地区の拠点集会施設である「有下公民館」の落成式が開催されました。公民館の建設にご尽力いただいた関係者の皆さんに感謝申し上げると共に、この新しい施設が、地域の皆さんの拠点のひとつとして、これまで以上に地域の活性化のために重要な役割を担っていくことを期待しています。

20191215

昼からは、市社会福祉協議会やスポーツ少年団の皆さんと共に、市内各地で歳末たすけあい募金活動を行いました。募金にご協力いただきました市民の皆さんに心から感謝申し上げます。

12月13日(金曜日)全国茶品評会受賞者表敬訪問、国分中央高校生がシクラメンを贈呈

8月27から30日まで愛知県西尾市で開催された、第73回全国茶品評会の普通煎茶10kgの部で受賞された生産者の皆さんと中園市茶業振興会長が、受賞の報告に来られました。快挙を讃えると共に、今後の益々のご活躍をご祈念申し上げました。訪問された受賞者の皆さんは次のとおりです。

【普通煎茶10kgの部】

1等1席:(農林水産大臣賞)株式会社有村製茶 有村幸二 様(溝辺)

1等3席:(公益社団法人日本茶業中央会会長賞)空港製茶 有村友志 様(溝辺)

1等5席:(全国茶商工業協同組合連合会理事長賞)有限会社末重製茶 末重良規 様(溝辺)

20191213

また、国分中央高校の園芸工学科の生徒の皆さんが、丹精込めて育てられたシクラメンを市役所に贈呈してくれました。生徒の皆さんから花の育て方や管理の方法等について教えていただくと共に、毎年この時期に贈呈していただいていることに感謝申し上げました。

20191213

12月10日(火曜日)年末年始特別警戒出発式

年末年始の地域安全運動・交通事故防止運動に伴う「年末年始特別警戒」の出発式が、お祭り広場駐車場で開催されました。市議会定例会開会中のため私は遅れて参加しましたが、年末年始は事件や事故が多発する時期でもあります。市民の皆さんが平穏で幸せな年末年始を過ごすことができるよう皆さんで力を合わせて警戒してまいりましょう。

20191210

12月9日(月曜日)~12日(木曜日)一般質問

4日間にわたり、18人の市議会議員の皆さんから一般質問がありました。質問事項としては、市営住宅や包括的相談支援体制、小中学校における学力問題など、市民の皆さんの声を反映された貴重なご質問をいただきました。

12月7日(土曜日)姶良地区防犯柔道大会、自衛官候補生入隊式

令和元年の姶良地区防犯柔道大会が、国分武道館で開催されました。選手の皆さんに、日頃の練習の成果を遺憾なく発揮し、お互いの交流を深め、素晴らしい大会になるよう激励しました。

2019120

また、令和元年度11月の第113教育大隊自衛官候補生入隊式が、国分駐屯地で開催されました。入隊される皆さんは、これから3ヶ月の間、規律厳正な毎日の生活や学習、訓練を通して、自衛官としての基礎を学ぶことになります。同期と励ましあい切磋琢磨し、全員が無事課程を修了し後期教育に進まれることを期待しています。

20191207

12月6日(金曜日)現地視察

9日から開催される令和元年12月市議会定例会で、18人の市議会議員の皆さんからの一般質問の通告があり、現地確認が必要な箇所について視察しました。しっかりと準備を整え、本会議に臨みたいと思います。

12月4日(水曜日)地域コアリーダープログラム関係者表敬訪問

内閣府青年国際交流事業の地域コアリーダープログラムの皆さんが、表敬訪問に来てくれました。青少年分野で活躍しているフィンランド、イタリア、オランダから9名の青年達が参加しており、意見交換も行いました。本事業の地域コアリーダープログラムは、本市で初めての開催となります。今回は、青少年育成等に熱心に取り組んでいる、国分中央高校をはじめとした、学校及び地区自治公民館等の視察や意見交換のほか、「青少年分野・地方セミナー」として各国での実践事例の紹介やディスカッションを行うとのことで、今回のプログラムが、訪問団の皆さんにとって有意義なものになり、世界基準で青少年育成支援を考える貴重な機会となることを期待しています。

12月3日(火曜日)本会議

本日開催された市議会の本会議において、議長及び副議長選挙が行われ、議長に阿多己清議員、副議長に植山利博議員が新たに選出されました。阿多議長及び植山副議長にお祝いを申し上げますと共に、今後も市議会議員の皆さんと協力し合いながら、市政運営に取り組んでまいります。

12月2日(月曜日)民生委員・児童委員感謝状並びに委嘱状伝達式

国分地区の民生委員・児童委員改選に伴う、感謝状並びに委嘱状伝達式を開催しました。11月末日をもって任期を満了し、退任された28名の皆さんに感謝申し上げると共に、新たに就任された28名の皆さんに、お礼を申し上げました。

また昼からは、隼人地区の感謝状並びに委嘱状伝達式を開催し、退任された18名の皆さんに感謝申し上げると共に、新たに就任された22名の委員及び44名の再任委員の皆さんに、お礼を申し上げました。

今後も地域に根ざす福祉推進の拠り所として、健康に留意しながら、ますますご活躍されることを祈念申し上げました。

20191202

20191202-2

お問い合わせ

総務部秘書広報課市政推進・秘書グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0916

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?